ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2021.10.12

名古屋テレビ子会社のドリームチームズ、スポーツ予想プラットフォーム「ドリームチームズ」のβ版サービスを開始

ドリームチームズ
メ~テレ(名古屋テレビ)は新会社「ドリームチームズ株式会社」を2021年5月に設立、Wリーグ(バスケットボール女子日本リーグ)と提携し、完全無料のスポーツ予想プラットフォーム「ドリームチームズ」のβ版サービスを10月12日(火)より開始しました。

 

【ドリームチームズとは】

ドリームチームズは「スポーツをもっと身近に」をミッションに掲げ、2021年5月にメ〜テレの子会社として設立されました。

ESPNやNBCなど大手テレビ局がサービスを提供し、アメリカでは既に6,000万人以上のユーザーが存在するファンタジースポーツ業界の日本における第一人者となり、日本でも急成長が予想されるファンタジースポーツの市場を形成していきます。
【ファンタジースポーツとは】
ファンタジースポーツとは、実際に行われる試合を対象に選手の活躍を予想し、その結果に応じて景品を獲得できる無料の予想ゲームです。

ユーザーの皆さま1人1人が監督となって、試合で活躍しそうな選手や、応援している選手を選んでオリジナルのチームを作成し、チームに選んだ選手の実際の試合での活躍をポイント化、ユーザー間で獲得したポイント数を競います。各選手の実際の試合の活躍に応じてゲームの結果が決まるため、過去のデータを基にチームを作成することや、予想対象のスポーツをより深く知ることがゲームに勝つための鍵となります。

【プレイ方法】
①ユーザーの皆さま1人1人が監督となって、選手の過去の活躍データを基に設定された架空の選手年俸の制限の中から5人の選手を選択します
②実際の試合での選手の活躍がポイント化されます(フリースローは1P、アシストは2Pなど)
③毎週獲得したポイントの総数をユーザー間で競い、上位に輝いたユーザーの方は景品を獲得できます

【Wリーグとの連携がスタート】

ドリームチームズはプロスポーツ団体の承認を得る形で、ファンタジースポーツ事業を行なっております。そして初の予想対象スポーツとして、東京オリンピックやアジアカップでの活躍が記憶に新しいWリーグ(女子バスケットボール)と提携し、2021年10月12日(火)よりβ版サービスを開始します。

【今後のサービス展開について】

Wリーグの観戦をオンラインでもオフラインでも楽しくするために、「ドリームチームズ」には今後も様々な機能を追加予定です。
また、新たな予想対象スポーツの追加も予定しております。今後も「ドリームチームズ」のサービスご注目ください。

【ドリームチームズ株式会社とは】
2020年にメ~テレ入社2年目の荒木敬明が社内の起業家支援制度に応募。選考の結果、制度の第1号として事業案が採用されました。
準備期間を経て、2021年5月にファンタジースポーツ事業を中核に据えて「ドリームチームズ株式会社」を設立。CEOには事業を起案した入社3年目の荒木が就任しております。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加