ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2021.10.18

ユーザベース、2022年4月に丸の内三菱ビルへ本社移転へ

ユーザベース 丸の内

ユーザベースは、本社を現在の港区六本木7丁目から、東京都千代田区丸の内2丁目にある「三菱ビル」へ移転します。移転時期は、2022年4月を予定しています。

本社移転の狙い

ユーザベースグループは、「経済情報で、世界を変える」というミッションを掲げ、経済情報プラットフォーム「SPEEDA」、ソーシャル経済メディア「NewsPicks」など、B2B・B2Cの様々なシーンでビジネスパーソンの意思決定を支えるサービスを開発・提供しています。

2020年3月、三菱地所株式会社(以下、三菱地所)との業務提携契約の締結から、三菱地所が強みとするハード面、ユーザベースが強みとするソフト面、それぞれの事業特性を活かし、日本経済をいかに活性化していくか議論を重ねてきました。
その一つの形として、ユーザベース本社を日本経済の中心地の一つである大丸有(大手町・丸の内・有楽町)エリアへ移転し、新たなビジネスの象徴となる空間を開発していきます。また、三菱地所をはじめとした大丸有エリアの企業の皆様と、弊社とのリレーションが深いスタートアップ企業の皆様との連携により、当エリアにおける情報発信基盤を強化していきます。より多くのビジネスパーソンに良質な経済情報を届け、新たな知の融合・新たな事業創出の契機を増やすことを目指します。

これからのオフィスの考え方

今後の事業成長に伴う組織の拡大への対応のみならず、新型コロナウイルス感染リスクの軽減と安全確保の観点で、これからのオフィスのあり方について議論を重ねてきました。

ユーザベースグループは創業以来、「自由主義で行こう」というバリューのもと、一人ひとりがベストな結果を出せるワークスタイルを追求できるよう、出社義務のないフルフレックスによる働き方を推進してきました。また「異能は才能」というバリューのもと、メンバーそれぞれが違いと才能を認め合い、オープンにコミュニケーションができることを大切にしています。チームの結束を高めて共創を最大化させていくために、対面でコミュニケーションができる場作りも積極的に行ってきました。

Withコロナ、そしてAfterコロナにおいても、これらのバリューを体現していくため、今後のユーザベースのオフィスは、共創を最大化してメンバー間の熱量を共有するためのコミュニケーション空間として設計していきます。また、社会の急速な変化に対して柔軟に対応していくために、リアルとオンラインそれぞれの良さを活用したハイブリッドな働き方と、それに適したオフィス戦略についても継続して追求していきます。

業績に与える影響

本件が、2021年12月期通期業績に与える影響につきましては、軽微です。2022年12月以降への影響に関しては、移転費用等を織り込んだ上で、2022年2月に業績予想を公表する予定です。

新本社概要

名称   :三菱ビル
住所   :東京都千代田区丸の内2-5-2
建築主  :三菱地所株式会社
入居フロア:1階・2階
床面積  :4,747.97㎡/1,436.26坪
アクセス :JR、東京メトロ丸ノ内線「東京駅」より徒歩3分
竣工   :1973年3月
URL   :https://office.mec.co.jp/search/detail/011407/


  • このエントリーをはてなブックマークに追加