ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2021.11.4

ユーザベース、2021年中間決算は増収増益~NewsPicks GINZAの撤退損失を計上~

uzabase-ogp ユーザベース

ユーザベースの2021年12月期3Qの連結業績は、売上高が前年同期比18.1%増の117億3800万円、営業損益が14億4700万円の黒字(前年同期は3億900万円の赤字)、経常損益が13億2100万円の黒字(前年同期は4億8800万円の赤字)、最終損益が4億9500万円の黒字(前年同期は60億6300万円の赤字)でした。

NewsPicks事業で、前第2四半期連結会計期間において年割契約の有料課金ユーザーが大幅に増加した反動によって、第2四半期連結会計期間に、個人の有料課金ユーザー数の伸び率が鈍化。反動の影響は一時的なものであったことと、2019年より注力している法人向け有料課金事業は堅調に推移したことから、再度純増ペースに回復し、MRRは2億6200万円となり、前年同期比12.0%増と拡大。NewsPicks事業のセグメント売上高は53億6400万円(前年同期比31.9%増加)と増加。セグメント利益は5億7800万円(前年同期比13.5%増加)、DirectEBITDAは7億3500万円(前年同期比21.6%増加)、セグメントEBITDAは3億8200万円(前年同期比3.4%増加)となりました。

B2B事業で、FORCAS Salesは、顧客獲得も進み、売上高の成長に貢献している。その他B2B事業のセグメント売上高は14億4700万円(前年同期比41.8%増加)と高成長を継続。FORCAS Sales及びFORCASへの投資を行いながらも黒字化しているINITIALが安定的に収益を拡大していることから、セグメント利益は5500万円(前年同期比40.2%増加)、Direct EBITDAは8500万円(前年同期比40.0%増加)、セグメントEBITDAは△900万円(前年同期は100万円)となりました。

NewsPicks事業において、国内拠点である「NewsPicks GINZA」から撤退することを決定したことに伴い、減損損失2億8900万円並びに拠点撤退損失引当金繰入額2億1000万円をそれぞれ計上したこと及び法人税等を3億8600万円計上。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加