ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2021.11.11

ADKマーケティング・ソリューションズ、MaaS社会実装推進に向けた消費者の購買行動変容に関する実証実験を実施

ADK MS

ADKマーケティング・ソリューションズは、大阪商工会議所の設置する「異業種連携による生活者行動データ共同取得実証実験WG」とともにMaaS社会実装推進に向けた、消費者の購買行動変容に関する実証実験を実施いたします。

専用アプリを通じて得た行動データをもとに、実際に行動変容がどの程度生じたかを検証し、「新しい外出・購買の体験機会」の創出と、「密を回避した集客回復」を目指す街の活性化に繋げてまいります。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う外出自粛や巣ごもり生活によって、インターネットショッピングの需要が拡大した一方、営業時間の短縮や店内での“密”を回避したい心理からか来店客数は減少傾向にあり、自治体や商業施設からは、密を回避しながらも集客を回復したいという要望が多く寄せられています。

ADK MSは、このような社会課題の解決のためにMaaSが有効な手段と捉え、大阪商工会議所が運営する「MaaS社会実装推進フォーラム(※1)」内に設置された「異業種連携による生活者行動データ共同取得実証実験WG(ワーキンググループ)」にて、幅広い異業種が連携した取り組みを企画・運営してきました。

この度の実証実験において、本実験用アプリによって取得する行動データによってオンラインでのEC購買とオフラインでの「接客などの顧客体験」を融合し、店舗滞在時間や移動時間を有効活用した「新しい外出・購買体験機会」を創出します。同時に、今後はリアル店舗の課題として相反する「密回避」と「集客回復」とを解決し、地域の商業施設の活性化と安心して買い物できる環境づくりの両立を目指します。

■実証実験詳細
大阪市梅田の商業施設「HEP FIVE」にて、アパレルショップのECサイトで購入した商品を、オフピーク時間帯に店舗で受け取ると、「HEP FIVE」で使用できる飲食クーポンが発行されるキャンペーンを11月12日(金)から実施。
キャンペーンの参加には、本人の同意を得て行動データを収集する専用アプリの導入を前提としており、そこから得られたデータをもとに、実際に行動変容がどの程度生じたかを分析します。
本実証実験終了後は、規模を拡大した第2弾の実証実験を近畿経済産業局と共同で実施する予定としており、こちらは経済産業省の令和3年度「地域新MaaS創出推進事業」にも選定されています。

実施期間:11月12日(金)~12月5日(日)
実施店舗:「HEP FIVE」 大阪府大阪市北区角田町5-15
キャンペーンサイト:https://actionsharing.org/osaka/camp.html

ADK MSは今後も、大阪商工会議所および幅広い異業種と連携し、人びとの「移動」にともなう豊かな体験価値の提供を通じてMaaSの社会実装の推進に貢献してまいります。

※1 MaaS社会実装推進フォーラム
大阪商工会議所では、次世代の交通サービスとして期待される「MaaS(Mobility as a Service)」に関心を有する企業・団体(2021年11月現在、266社)をメンバーとする「MaaS社会実装推進フォーラム」を運営。企業規模の垣根を越えた連携の創出および「2025年大阪・関西万博」を見据えたスムーズな地域内移動に貢献できるMaaSの構築を目指している。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加