ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2021.11.16

RTB House、SNS管理サービスのNapoleonCatと提携

RTB HOUSE

RTB Houseは、ソーシャルメディア・カスタマーエンゲージメントプラットフォームを運営するNapoleonCat(本社:ポーランド・ワルシャワ、社長:グレゴリー・ベレゾフスキー)に出資し、ソーシャルメディア分野における製品ポートフォリオとマーケティング業界でのプレゼンスを拡大することを発表します。

RTB Houseは、NapoleonCatが世界をリードするソーシャルメディア管理ツールに成長するための支援を行います。この出資により、NapoleonCatの成長を加速し、既存および新規クライアントにさらなる価値をもたらすことが期待されます。

WhitePressの買収に続き今年二社目となったNapoleonCatへの出資は、KnowledgeHub、INventures、エンジェル投資家との間で行われました。財務要件は非公開で、NapoleonCatの経営陣に変更はありません。

NapoleonCatはSaaS型の定額制ソーシャルメディア管理ツールで、60ヵ国以上のソーシャルメディアマーケターやカスタマーサービスチームに利用されています。Facebook、Instagram、Twitter、YouTube、LinkedIn、Google My Businessなど、複数のソーシャルメディアを通じた消費者とのコミュニケーションを一本化・自動化し、企業のカスタマーエクスペリエンス向上を支援しています。同社は、マルチチャネルのカスタマーエンゲージメントプラットフォームを企業に提供し、デジタルコミュニケーションチャネルの複雑なエコシステムの中で企業が成長できるようにすることを目指しています。主に米国のEコマースやマーケティングエージェンシーを中心とした中小企業に提供しており、日本でも同じような展開を検討しています。

NapoleonCatのCEOであるグレゴリー・ベレゾフスキーは、次のように述べています。
「RTB Houseとのパートナーシップは、当社にさらなる資本を提供するだけでなく、世界中の業界エキスパートのネットワークへのアクセスを可能とします。この2つの要素を組み合わせることで、当社のソーシャルカスタマーサービスとエンゲージメント分野における製品開発をさらに加速させ、より効果的に新市場に参入することができると確信しています。RTB Houseは、最も急成長しているテクノロジー企業のひとつであり、私たちにとって長い間ベンチマークでした。双方の将来により一層期待しています。」

RTB HouseのCEOであるロバート・ディチコフスキーは、このように述べています。
「RTB Houseの製品ポートフォリオにNapoleonCatを加えることで、当社のソーシャルメディア・コミュニケーション分野で提供できる製品が拡大します。NapoleonCatがソーシャルメディア管理市場を制覇してきたことは、我々に大きな印象を与えてくれました。双方が力を合わせることで、NapoleonCatをソーシャルメディア管理ツールにおける世界ナンバーワンにすることができると信じています。」

RTB House Japanのカントリーマネージャーである奥内鉄治は次のように述べています。
「アドテクノロジーやマーケティング業界がこのようなスピードで進化している中、このような戦略的な出資を行うことで、市場のニーズに応えながら急成長を維持することが可能となります。飛躍的に伸びるソーシャルメディアのマーケティング力を認識する日本のクライアントが増える中、今回の出資は日本を含め、世界中のクライアントのためにも、ソーシャルメディア管理分野における知識と経験を深めていく上で象徴的なものだといえます。」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加