ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2021.11.24

Outbrain、コンテキシャルビデオ広告の「video intelligence AG」を5,500万ドルで買収

Outbrain 買収

Outbrainは、スイスに本社を構え、デジタルメディアやコネクティッドTV向けのコンテキスト動画プラットフォームを提供している「video intelligence AG」(以下、「vi」)の買収について、両社が合意に至ったことを発表しました。

 この度の買収により、Outbrainを導入頂いているパブリッシャーは、viの保有するコンテクスチュアル/機械学習技術を活用することで、掲載記事と関連のある動画コンテンツを記事に追加し、ユーザーエンゲージメント及び収益化を強化することが可能となります。また、広告主の皆様には、高いビューアビリティを確保しながらインパクトがあり、且つブランドセーフな動画広告在庫を提供することで、ブランド認知度の向上とユーザーエンゲージメント強化をサポートいたします。

 viのソリューションはクッキーレスで機能するように設計されており、「IDG」、「Der Spiegel」、「Funke」など、世界中の1,100社以上のパブリッシャーやデジタルメディアと提携しています。また、viは昨今、独自のコンテクスチュアル機能を活用して、「Samsung TV+」をはじめとしたプレミアムプロバイダとコネクティッドTV領域における協業を開始しています。さらに2021年には、Digidayにより「ベスト動画プラットフォーム」にも選出されました。

 「viの方針は、『パブリッシャーが、掲載記事に関連するコンテンツと広告配信を通して、ユーザエンゲージメントと収益化を強化するためのテクノロジーを提供する』というOutbrainの基本方針にぴったりと合致しています。viとの協業により、記事中や記事上の動画広告ソリューションを提供することが可能となり、よりパブリッシャーの皆様との連携を深めることができます。」とOutbrainの共同CEOであるDavid Kostman氏は述べています。また、今回の買収により、広告主の皆様にご活用いただく品質の高いインストリーム動画広告在庫の導入などが実現するため、市場におけるOutbrainのカバー領域は拡大していくものと考えております。Outbrainの共同創設者兼共同CEOであるYaron Galaiは「Outbrainに、優秀な上に経験豊富なviチームを迎えることをとても楽しみにしています。また両社間の協業から生まれるシナジーは大変大きいものになります。」と話しています。

 viの共同創設者兼CEOであるKai Henniges氏は「Outbrainの一員となり、動画エンゲージメントプラットフォームを構築する中心的存在になることを大変光栄に思います。」と述べています。「当社の長年にわたる動画に関する専門知識と、パブリッシャーおよびコネクティッドTVプロバイダ向けに開発してきた独自の機能は、Outbrainが業界のリーディングポジションであること、そしてプレミアムパブリッシャーと築いてきたパートナーシップをより強化することにつながる、と考えています。同時に我々は、動画と記事の組み合わせにより、ユーザーに新たな発見や気づき、情報を提供し、楽しみを提供するという私たちのミッションを加速させていきます。我々は、それぞれの企業文化に大きな共通点があり、またメディアの未来についても同じビジョンを持っていると考えています。」

 最後に、今回の買収にかかる費用は総額約5,500万ドルとなり、内訳は、現金:4,675万ドル、Outbrain株式:41万2,500株となっております。手続きについては2022年の第1四半期にも完了し、徐々に協業関係を拡大していく予定です。尚、本件に関するviの独占的なM&AファイナンシャルアドバイザーはProgress Partnersが担当しました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加