ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2022.1.4

セプテーニグループ、グループの持続的成長と企業価値向上を目指しサステナビリティ委員会を設置

セプテーニ・ホールディングスは、グループの持続的成長と企業価値向上を目指し、サステナビリティ委員会を設置いたしました。

 セプテーニグループは設立からこれまで、人材採用コンサルティング事業、DM事業、デジタルマーケティング事業と主力事業を変えながら成長してまいりました。社会の変化を新たな成長機会と捉え、時代に合った、顧客の期待を超えるサービスを提供しながら、社会や産業などあらゆるステークホルダーに必要とされる企業となるべく、ミッションに「ひとりひとりのアントレプレナーシップで世界を元気に」を掲げ事業活動を行っております。

 またセプテーニグループでは2016年にCSR委員会を組成、事業を通じて社会課題の解決に貢献すべく活動してまいりました。他方で、2021年6月のコーポレートガバナンス・コード改訂やESG投資の拡大、生活者の意識変化など、サステナビリティ課題・ESG課題への対応は、経営・事業における重要度を増しています。

 これら社会の変化を踏まえ、2022年1月よりCSR委員会を改組し、取締役会の意思決定を支援する任意の諮問機関としてサステナビリティ委員会を設置いたしました。本委員会においては、サステナビリティ活動、及びサステナビリティに関するKPIの設定やデータ開示についての議論・検討を積極的に進めてまいります。委員会の構成員には将来世代社員、女性管理職、アドバイザーとして社外取締役などを迎えました。多様な視点を交えた議論を通じてサステナビリティ活動におけるイノベーティブな成果創出を狙い、グループの持続的成長と企業価値の向上を目指し、サステナブルな社会の実現にむけて、より貢献できるよう活動を推進いたします。

【委員会概要】
委員長:グループ社長執行役員
構成員:社外取締役(アドバイザー)、将来世代社員、女性管理職、
主要事業におけるESG推進責任者、サステナビリティ活動重点テーマ責任者

セプテーニ サステナビリティ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加