このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.12.8

サイバー・バズ、サスティナブルに特化したD2C事業を開始

サイバー・バズは、サスティナブルに特化したD2C事業を開始いたします。第一弾としてD2Cプラットフォームを構築し、そのプラットフォームのサスティナブルディレクターとして、自身でもサスティナブルなライフスタイルブランド「STUDIO R330」を手掛け、教育支援や環境問題、動物保護施設などの支援にも視野を広げ活動するローラさんの就任が決定いたしました。

 昨今、SDGsへの関心は段々高まってきており、インフルエンサーの中でもお洒落にサスティナビリティに取り組む人たちが増えてきています。一方、自身の日常にどう取り入れていいかわからないという声が多くあるのも事実です。そこで当社は近年のD2C業界の盛り上がりも受けて、新しいサスティナブルなライフスタイルの提案をすべく、サスティナブルに特化したD2C事業を開始する運びとなりました。インフルエンサーマーケティング、SNSマーケティング事業に強みを持つ当社だからこそ、本事業を通じてSDGsのさらなる認知向上に貢献できると考えております。

 本D2Cプラットフォームでは、ローラさんが持つ知見・感性に基づく、提案、助言、監修等を行って頂き、サスティナブルなライフスタイルに関する情報発信をしていく予定です。また、当社オリジナルブランドの開発及び販売、当社独自の基準でセレクトしたブランドや商品の販売を予定しております。
d2c

今回のサスティナブルディレクターの就任について、ローラさんは次のように述べています。
「今回のお話を頂いて初めてこのプロジェクトの概要を聞いた時、とっても素敵な取り組みだと思いました。私自身も日々の生活の中でサスティナブルなことに取り組んでいて、それを少しずつ届けていく活動もしています。急には難しいけれど、普段私たちが食べている物、使用しているものが地球環境にどう影響しているのかを知り、ポジティブな行動をするだけで、明るい未来に繋がると信じています。愛に溢れる未来の子供達、自然、動物のために。」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加