ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2022.1.5

ゆめみ、ビジネスWebメディア運営のSELECKを買収

ゆめみは、2021年12月24日付でビジネスWebメディア「SELECK(セレック)」を運営するSELECKの全発行済株式総数の約80%を取得し、子会社化しました。

株式取得の目的
ゆめみがSELECK社をグループ企業として迎え入れることにより、「SELECK」がこれまでの運営方針どおり、より質の高い記事を提供しながら事業を継続・発展していくことを目的としています。
ゆめみ

対象企業の概要
SELECK社の代表取締役を務める舟迫氏が初代編集長となり、2015年5月から運営する「SELECK」は、スタートアップから大企業まで約750社のデジタル化事例やノウハウなど、およそ1500件以上の記事コンテンツを発信し続けてきました。直近ではDXや内製化支援に注目する多くの企業人を読者に抱えると同時に、取材対象者やスピーカーとしても登場してそれぞれから質の高い情報を発信し、B2B領域における新たなコンテンツマーケティングのプラットフォームを形成しています。

今後の展望
同社の代表には引き続き舟迫氏が就任し、「SELECK」の事業継続と一層の企業価値向上に向けて、その手腕を存分に発揮しながら共にゆめみの成長拡大を目指していきます。本件によって、SELECK社の取材力や編集力、またデジタル人材や内製化支援企業との膨大なネットワークを拡充しつつ、ゆめみの事業とのソリューション強化し、さらなる事業成長の加速化を図ります。

株式会社ゆめみ 代表取締役 片岡俊行は次のように述べています。
「このたび、SELECK社を当社グループに迎え入れることができ大変光栄に存じます。引き続き舟迫代表の豊富な実績と手腕を存分に発揮していただき、これまで以上に広範な業種・部門の方々とのネットワークづくりと関係の強化ならびに深化を図ると共に、ゆめみのサービスや取り組み、企業文化や組織設計など、あらゆる情報ソースに触れることで、ゆめみグループとして新たな相乗効果や企業価値を生み出していけると考えています」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加