ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2022.1.19

サムライト、ソーシャルコマース事業を開始

サムライトは、食に関するソーシャルコマース事業を開始しました。自社ECサイト「cocomeru(ココメル)」(https://cocomeru.com/)を正式リリースし、当社で運営するInstagramアカウント「てづくりおべんと365(@oben365)」を起点に、お弁当箱など、食にまつわる商品を販売します。

また、ソーシャルコマース事業における経験と、これまで蓄積してきたデジタルマーケティングの知見を複合的に活用し、コンテンツマーケティング事業における顧客企業の皆様へのさらなる価値提供を目指します。

サムライト

■ ソーシャルコマース事業開始の背景
1. Instagram上で認知から購買までワンストップでの購買体験が完結
当社で運営する料理系Instagramメディア「てづくりごはん365(https://www.instagram.com/cook365_/)」「てづくりおべんと365(https://www.instagram.com/oben365/)」では、献立、レシピ、お弁当の詰め方、おかずのアイデアなどの情報を毎日発信。2022年1月現在で合計フォロワー数はおよそ95万人に達しました。

近年では、Instagramのショッピング機能に代表されるように、各種SNSプラットフォーム上にEC機能が実装される動きが活発化しています。ソーシャルメディアSNS上で買い物をするという体験が普及し始め、マーケティングにおけるソーシャルメディアSNSの役割が「認知形成」「興味・関心の獲得」にとどまらず、その後の「購入」にまで拡張されています。

当社では本事業の取り組みを通して、商品の認知から購入までをワンストップで体験できる新しいメディアの在り方の実現と、マーケティングにおけるソーシャルメディアの役割や在り方の再定義を目指します。

2. コンテンツマーケティング事業の顧客への新たな価値創出
当社ではおよそ500社の企業様にデジタル領域でのコンテンツマーケティングの支援を行ってまいりました。

コロナ禍において、生活者の消費行動がデジタルに移行したことで、企業様からECサイトの運用や制作に関するご相談をいただくケースが増えています。

本事業の運営を通して、EC運用のノウハウを蓄積し、企業にとってのソーシャルメディアの新たな活用法を提案することで、顧客企業へのさらなる価値提供に努めます。

3. “コンテンツを信じる。メディアを進める。人を彩る。”というビジョンの実現
当社では“コンテンツを信じる。メディアを進める。人を彩る。”というビジョンを掲げており、メディアに新たな価値や体験を付与することで、人々の暮らしを豊かにしていきたいと考えています。

Instagramメディアを起点としたソーシャルコマース事業への取り組みを通して、当社ビジョンの実現を目指します。

また、デジタル上での集客力とコンテンツマーケティングのノウハウを持つ当社がEC事業を行うことで、リアルの世界では接点が生まれにくい生産者と生活者が出会う場所を作りたいと考えます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加