ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2022.2.2

ビザスク、中国向けWebアンケート調査サービスを提供開始

01

ビザスクは、中国大手同業のBusiness Connect China, Inc.(以下、BCC社)と業務提携し、中国人アドバイザーを調査対象とするWebアンケート調査サービス(ビザスクexpert survey)を正式に提供開始しました。本業務提携により、当社グループの有する国内外45万人超の既存登録者に加え、BCC社に登録する約30万人の中国人登録者への調査が可能となります。

国内海外約75万人に対するアンケート調査を提供開始
 当社は「知見と、挑戦をつなぐ」をミッションに掲げ、グローバルなナレッジプラットフォームを運営しています。業界業種のビジネス経験を有する個人の知見を、新規事業開発、DX推進、業務効率化といった変革に挑む企業にマッチングする多様なサービスを展開しております。
 「ビザスクexpert survey」は、パネルを絞り込んだWebアンケート調査ができるもので、特にBtoB領域に強みがあります。BCC社*との提携により、新たに回答パネルに約30万人の中国人登録者が加わることで、従来より強みを持つ日本人アドバイザー基盤、欧米のアドバイザー基盤(当社グループ子会社であるColeman Research Group, Inc.のデータベース)と合計して、約75万人を対象とする調査が可能となります。

 BCC社登録者の所属業界は以下の通りで、製造業(約40%)を含め主要な業界とそれに付随する部門・業務を網羅しています。

02

 2021年11月のColeman社の買収完了に伴い、当社の登録者データベースは国内13万人超、海外32万人超となりグローバルな調査が可能となっております。さらに、今回BCC社との提携により、Webアンケート調査サービスにおいては同社に登録する中国人パネルも対象に加わることとなります。
 日本企業が新規事業開発、製品開発、研究開発などのイノベーションに取り組む際、国内のみならず中国、欧米等世界中から貴重な情報・知見を入手できるようになります。

*提供するサービスは、適用される地域法および国際法を遵守しています。

中国市場を対象とする「ビザスクexpert survey」を実施された企業のコメント

パナソニック株式会社
「コロナの影響により、従来のようにお客様に直接訪問して製品の利用状況やお困りごとを伺うことが困難になっており、社内で製品開発をするにあたって情報の裏付けが不足しているという課題がありました。
今回「ビザスクexpert survey」では中国人30名を対象としたアンケート調査を依頼しました。対象パネルの選定も入念に事前確認でき、短期間でお話を聞きたかったお客様からの貴重な声を収集でき、大変満足しています。
当社のみでは中々お話を伺う機会がなかった層に対して調査でき、情報の幅が広がり質も向上したと実感しています。今回の調査で得られた情報を海外顧客のトレンド分析に利用し、今後の製品開発に活用していく予定です。」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加