ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2014.7.7

Criteoのアプリ内測定ソリューションAD-X TrackingがTwitterの「モバイルアプリプロモーション」をサポート

デジタルパフォーマンス広告に特化したグローバルなテクノロジーリーダーであるCriteo(クリテオ、Nasdaq:CRTO、本社:フランス、CEO兼共同創設者:ジャン-バティスト・リュデル、以下Criteo)は本日、アプリ内広告効果測定・イベント分析を可能とする同社のアプリ内測定ソリューションAD-X Trackingが、Twitterの「モバイルアプリプロモーション (Mobile App Promotion)」と連携したことを発表しました。競争が激化するモバイル広告市場において、モバイルパフォーマンス広告主にとって非常に説得力のある成果がベータ版で得られています。

Hotels.comのモバイル担当シニアマーケティングマネージャーであるマイケル・ディハート氏は、次のように述べています。「グローバルなリーチとターゲティング能力を有するTwitterは、Hotels.comのモバイルユーザ数をさらに増やしていく上で、非常に効果的なチャネルとなると確信しています。当社は、Twitterが新たにリリースした『モバイルアプリプロモーション』を活用してモバイル広告を展開し、CriteoのAD-X Trackingの技術で、その広告を経由したダウンロードのLTV(生涯価値)を追跡・測定できるという点に、大いに期待しています」

AD-X Trackingは、クリック、インストール、およびアプリ内イベントを測定することが可能で、モバイルアプリの使用状況やエンゲージメントに関する最新の測定値を提供するソリューションです。この技術によって、モバイルアプリやWebサイト上の効果を測定・レポートすることが可能となると共に、さまざまな広告ソースを通じてアプリ内広告キャンペーンのインパクトをグローバルに把握することもできるようになります。

CriteoのAD-X Tracking担当マネージングディレクターであるデビッド・フィリップソンは、次のように述べています。「世界で最も有名なソーシャルネットワークの一社と連携し、Twitterの『モバイルアプリプロモーション』を通じて、お客様に新しい価値を提供できることを嬉しく思います。2010年の時点で当社は数十のモバイルアドネットワークを測定することが可能でしたが、現在では450を超えるアドネットワーク、ソーシャルネットワーク、DSP、アドエクスチェンジ、PPCプラットフォーム、およびダイレクトパブリッシャーをサポートするまでに成長しています。そして今回のTwitterとの連携は、お客様と共に成長する大きな機会になると捉えています」

AD-X Trackingは2013年下半期にCriteoに買収されて以降、モバイル広告支出を分析および最適化し、モバイル広告から当て推量を排除できるよう支援することで、急成長を遂げてきました。アプリ開発者は今後もAD-X Trackingによって、追加コストを支払うことなくユーザに関する深い洞察を得ながら、アプリ内イベントの数を増やすことが可能になります。

CriteoのAD-X Trackingの詳細については、http://www.criteo.com/jp/ad-x-trackingnituite または www.adxtracking.com (英語)をご覧ください。

Criteo(クリテオ)について
Criteoはデジタルパフォーマンス広告に特化したグローバルリーダーで、5,000以上のクライアントと取引があります。フランスに本社を置くCriteoは、南北アメリカ、ヨーロッパ、アジアにオフィスを展開しており、800名を超える従業員を擁し、40以上の国と地域に広告を配信しています。詳細はhttp://www.criteo.comをご覧ください。CRITEO株式会社はその日本法人です。
詳細はhttp://www.criteo.com/jpをご覧ください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加