ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2022.2.28

ADKマーケティング・ソリューションズ、テレビ視聴データ・ツール開発会社のスイッチメディアに出資

adkswi

ADKマーケティング・ソリューションズは、マス・デジタルを統合してマーケティングの投資対効果を最大化する独自のプランニング・運用サービスであるメディア・インベストメントマネジメント(以下、「MIM」)の強化を目的に、テレビ視聴データ分析サービス「SMART」を開発・提供する株式会社スイッチメディアと資本業務提携契約を締結しました。

ADK MSは昨年、事業ブランド『ADK CONNECT』を立ち上げ、そのコアソリューションの一つとして、「MIM」を提供しています。オンライン・オフラインメディア統合での最適なプランニング、テレビメディアのパフォーマンスを高める運用型バイイング等、マーケティングROIを最大化する一連のソリューションを通じて実績を重ねてまいりました。

今回のスイッチメディアとの資本業務提携は、「MIM」において大きな役割を担うテレビメディア領域の強化を目的としております。近年市場が急速に拡大している運用型テレビCMにおいて、スイッチメディアの独自データおよび分析ツールを活用することで、ADK MSが得意とするクライアント企業の商品やサービスの情報を消費者へ適切に届けるためのターゲティング精度を更に高めるとともに、①プランニング・②バイイング・③効果モニタリング・④検証結果をふまえた再プランニングと、テレビメディアへの投資におけるすべてのPDCAプロセスを強化することが可能になります。

ADK MSはこれまでもスイッチメディアのデータを活用し、多数のクライアント企業におけるマーケティングROIの改善を実現してまいりました。今回の資本業務提携により、スイッチメディアの独自データおよび分析ツールをより一層有効活用できるようになり、クライアント企業のマーケティングROIを更に高める提案が可能になるものと考えています。

ADK MSは今後もマーケティングROIの改善を通してクライアント企業のビジネス成果に貢献するため、MIMのソリューションラインナップの拡大を進めてまいります。

なお、本出資契約の出資金額および出資比率については、非公開としております。

株式会社スイッチメディア 代表取締役社長 高山俊治氏

ADK MS様はこれまでも当社のクラウド型のCM出稿分析サービス「SMART」を積極的にご活用いただき、当社の強みである高解像度のターゲットセグメントデータ、タイムCM最適化のソリューションを広告主に提供してこられました。
今回の資本業務提携によって、ADK MS様にはこれまで以上に、より深く、当社サービスを徹底的に活用いただくこと、また共同で新しい価値を生み出すソリューションを開発することで、広告主にはデータに基づき納得感をもってテレビCMに投資し、事業成果をあげていただけるよう共に貢献してまいります。今後当社が開発する新しいSaaSツールもADK MS様と共に広告主にご提供する中で議論を繰り返し機能の追加・改善のスピードを飛躍的に高められると考えております。

スイッチメディア 会社概要

スイッチメディアは、独自の技術を用いたテレビ視聴データの研究・開発、国内1万人からのデータ取得・集計、データサイエンス技術を用いたソリューションの開発によって、これまで困難とされていたテレビCMの効果改善に取り組んできました。クラウド型テレビCM出稿分析サービス「SMART」の導入企業は100社を超えております。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加