ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2022.5.25

MediaMath Japan、「ID5 ID」を活用した日本国内でのターゲティング広告配信を開始

Mediamath

MediaMath Japanは、ID5と提携し、「ID5 ID」を活用したユニバーサルIDソリューションとの連携により、ターゲティング広告の配信を日本で開始します。

 個人情報保護の観点から、ユーザーのデータ収集やその利用に関して、既存のクッキーやデバイスにおける法的・技術的な制約が拡大しています。ポストクッキー対応として、MediaMath(米国)ではID5が提供するユニバーサルIDソリューションとの連携を実現させていましたが、この度、日本国内においてMMJから同ソリューションを提供することが可能となりました。

ID5 IDとは
 「ID5 ID」は、Web Publisher、広告主、アドテク・プラットフォームが、従来の識別方法(3rdパーティー クッキーやMAIDなど)に頼らずに、さまざまな種類のデバイスでユーザーを認識し、キャンペーン目標を達成するために使用できる次世代型ユニバーサル識別情報です。ハッシュ化されたメールアドレス、ページURL、IPアドレス、タイムスタンプなどの様々なシグナルと機械学習アルゴリズムを活用することで、プライバシーやデータ保護に妥協することなく、アドレッサビリティを向上させます。また、暗号化メカニズムとプライバシーバイデザインを前提として構築されており、ユーザーのプライバシー設定が広告バリューチェーンにおいて尊重され、実施されることを保証します。

MMJで新たにご提供できるサービス
 MMJを利用している広告主や広告会社は、ID5が提供するユニバーサルIDソリューションにより、3rdパーティークッキーが規制されているブラウザにおいても、任意のターゲットへ効率的な広告配信と、効果検証が可能になります。今回のパートナーシップにより、日本国内においても安心で安全な広告配信をご提供します。

ID5 グローバル戦略パートナーシップ担当VP モウェナ・ビールズのコメント:
 「MediaMathはメディアバイイング領域のリーダーであり、今回ID5 IDとの連携によって日本での事業をさらに拡大できることを大変喜ばしく思います。このパートナーシップの発展を見守り、広告主や拡大を続けるIDソリューション分野にとってより良い未来の創造のために、引き続き協業していけることを楽しみにしております。」

 私たちMMJは、今後も様々な企業とのパートナーシップ、これまで培った安全性・透明性の高いプログラマティック広告のソリューションやノウハウにより、広告主、広告会社、媒体社、生活者の利益に貢献し続けます。
今後のアップデートにご期待ください。

<ID5について>
 ID5は、オンライン広告の向上を目的として2017年に設立されたグローバル企業です。パブリッシャーに対して継続的な収益拡大支援を行うことを主要事業としています。透明性と拡張性を兼ね備えた上で、プライバシーにも最大限に配慮したIDソリューションを提供します。サードパーティーCookieやモバイル広告IDが利用できない環境においても、ユーザーの承認を得た安全・安心なユーザーIDを用いて、オンラインユーザーの傾向や行動の把握や、クロスデバイスマッチングを実現します。本ソリューションの活用により、パブリッシャーは収益を拡大、広告主は効率的で測定可能なキャンペーンを実施し、テクノロジープラットフォームはデータや広告在庫の価値を最大化することができます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加