ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2022.7.30

東日本朝日広告社、賄賂の疑いで社長と社員が逮捕

東日本朝日広告社

岩手県競馬組合(盛岡市)が発注する広告宣伝に関する業務委託を巡り、便宜を図った見返りに飲食接待を受けたなどとして、岩手県警は28日、収賄の疑いで岩手県競馬組合の業務部長などを務めていた齋藤和博容疑者(60)を逮捕しました。また、仙台市に本社がある広告代理店「東日本朝日広告社」の代表取締役社長、菅原勝朗容疑者(61)と営業担当の社員、中條智之容疑者(55)が贈賄の疑いで逮捕されました。

齋藤容疑者は2019年1月からことし4月上旬までの間に、岩手県競馬組合が実施する広告宣伝業務の委託先の選定で恣意的(しいてき)な採点を行うなどして東日本朝日広告社と契約した見返りに、菅原容疑者と中條容疑者から、盛岡市内の複数の飲食店で十数回にわたって飲食接待を受けたほか、商品券などもあわせてあわせて十数万円相当を受け取った収賄の疑いが持たれています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加