ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2022.9.12

Supershipの「ScaleOut DSP」、「radiko」へ音声広告のプログラマティック配信を開始

supership

Supership株式会社は提供する「ScaleOut DSP」において、オーディオアドの配信機能を拡充しました。これにより、「ScaleOut DSP」では動画や静止画などのフォーマットに加えて、音声による広告のプログラマティック取引が可能となります。まずは国内最大級のラジオ配信プラットフォーム「radiko(ラジコ)」(※)へのオーディオ広告の配信を開始し、順次配信先を拡大していく予定です。

オーディオアドの提供価値・メリット

・安心・安全なデジタル音声広告のプログラマティック取引環境
適切な権利処理が行われた音声コンテンツを保有するプレミアムな音声媒体にのみ広告配信を行うため、広告主のブランドを毀損しない「ブランドセーフ」な環境で安心して広告を配信することができます。

・各種データを活用した多彩なフォーマットによる統合メディアプランニングの強化
「ScaleOut DSP」が得意とするSupership独自のオーディエンスデータや、パートナーデータを活用したプログラマティック広告の配信フォーマットに新たにオーディオアドが加わったことで、動画や静止画など複数のフォーマットを組み合わせたメディア横断での配信最適化や効果検証が可能となり、統合的なメディアプランニングの強化によって広告主のマーケティング活動をさらに促進することができます。

なお、「radiko」へのオーディオ広告の配信は株式会社fluct(以下、fluct)が運営するSSP「fluct」を通じたPMP(プライベートマーケットプレイス)での取引を経由して行われます。

fluctが提供するSSP「fluct」は、デジタルOOHやコネクティッドTVなど、昨今高まっているオンラインとオフラインの垣根を越えた、統合的な広告配信や効果測定・分析の需要に対応すべく、広告主から媒体社まで、円滑なプログラマティック広告取引を実現するソリューションの開発・提供に積極的に取り組んでいます。

Supershipが提供する「ScaleOut DSP」は、クライアントのニーズに合わせ、Supershipデータや各種パートナーデータを活用し、多種多様な手段で幅広いメディアへの柔軟なターゲティング広告配信に対応するDSPです。顧客獲得を目的としたダイレクトマーケティングと、ブランド構築を目的としたブランドマーケティング双方に対応するDSPとして、通常のRTB取引に加えてプレミアムなメディアへのPMPによる質の高い広告配信に対応しています。
また、ポストCookie時代におけるプライバシーファーストな広告配信への対応として、キャリアデータを活用したCookieレスな広告配信用ID「Hyper ID」による高精度なオーディエンスターゲティングにも対応しております。

Supershipは今後も、「ScaleOut DSP」を通じて、ブランド毀損や広告の透明性に配慮しながら、広告主様の目的に応じたマーケティングコミュニケーションを支援してまいります。

※「radiko」での広告配信は民放ラジオ局のうち、実証実験実施中の局のみとなります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加