ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2022.10.12

プレイド、広告分析のアジト社の株式を取得し子会社化

アジト プレイド

プレイドは、既存株主からの株式譲渡、第三者割当増資の引き受けにより、アジト株式会社の発行済み株式の約67%を取得し、同社をグループ会社化することを発表しました

アジトは、2018年創業のスタートアップで、Marketing Data Platform「Databeat(データビート)」を提供する、マーケティングテクノロジーカンパニーです。当社は2022年2月より、インターネット広告における1st Party Customer Data の活用を可能にする「KARTE Signals」の提供を開始しており、アジトのプレイドグループ参画によって、インターネット広告領域におけるサービスを更に拡充させ、事業拡大を推し進めて参ります。

agito-v1.png

アジトがプレイドグループに参画することで実現すること⁠
⁠1. インターネット広告における1st Party Customer Data活用の加速
これまでのインターネット広告は、広告(集客)によるコンバージョン(獲得)最大化に偏重しており、広告経由のユーザーがその体験に満足し、継続的にサービスを利用しているのかといったLTV(顧客生涯価値)やNPS(顧客推奨度)※などの本質的な成果を計測することは困難でした。また、広告配信の対象も3rd Party Cookieを利用した不特定多数が中心で、結果的にユーザー側にとって心地良いとは言えない広告接触体験を提供してしまい、企業イメージやブランドが毀損することもありました。

当社の「KARTE Signals」は、1st Party Customer Dataを活用して上記の課題を解決し、企業の広告施策精度向上の先でユーザーの広告接触体験向上も同時に実現するプロダクトです。今回、アジトの「Databeat」とプロダクト連携することにより、国内の主要なインターネット広告出稿先媒体とそれら広告に接したユーザーのデータとが一気通貫で可視化されます。様々な媒体で実施する数多くの広告キャンペーンと、それに接触したユーザーの行動変容が本質的な成果となったのか、同一ダッシュボード上に自動で描画することが可能となります。これらによって広告予算の最適化はもちろんのこと、広告運用担当者の工数削減(2.で詳細を記載)が実現します。ユーザーに合った広告を適切なタイミングで届けることで、ユーザーとのエンゲージメント向上が実現します。

※ネット・プロモーター®、NPS®、NPS Prism®そしてNPS関連で使用されている顔文字は、ベイン・アンド・カンパニー、フレッド・ライクヘルド、サトメトリックス・システムズの登録商標です。

2. 広告レポート作成や運用業務の自動化
インターネット広告の運用は非常に煩雑で、担当者は日々、入稿作業やデータ抽出、集計やレポート作成といった作業に追われるという現状があります。「KARTE Signals」と「Databeat」がプロダクト連携することで、レポート作成業務が自動化します。将来的には運用業務の一部自動化も計画しており、運用担当者の大幅な工数削減が実現します。
これら自動化によって捻出された運用担当者の時間を顧客理解や本質的な成果向上に繋がった施策の分析、それらを反映させた広告企画の立案などに費やしていただくことを当社とアジトでは目指しており、人の介在価値を高めるSaaSを今後も両社で開発していきます。

3. Databeatの導入先代理店を通じたKARTE Signalsの拡販
「Databeat」はインターネット広告代理店を中心に国内で234社(2022年9月末時点)が導入しており、今後はDatabeatの導入先企業へのKARTE Signalsの拡販にも注力しながら、販路を更に開拓していきます。

株式会社アジトについて

名称 :株式会社アジト
所在地 :東京都千代田区麹町4-8-1 THE MOCK-UP 210
代表者 :代表取締役 高井 康辰
設立 :2018年9月
事業内容:マーケティングテクノロジーの企画・開発・運営
URL :https://www.agito-inc.com/
主要サービス:Marketing Data Platform「Databeat」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加