ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2022.11.11

博報堂DYホールディングス、MESONと共にメタバース領域の研究調査・情報発信を行う「Helix Lab」発足

hh

株式会社博報堂DYホールディングスは、XR技術を用いた体験・サービス開発を進める株式会社MESONと、生活者発想でメタバースおよび空間コンピューティング領域における研究調査・情報発信を行う「Helix Lab(ヘリックス・ラボ)」を発足しました。活動の第1弾として、メタバースが世の中に与える影響や変化について、生活者の視点から考察したレポート「Metaverse as Possible Futures」を発表しました。

博報堂DYホールディングスとMESONは、2019年からサイバー空間と実空間が融合した「サイバーフィジカル空間」をテーマに「AR City」をはじめ、「Spatial Message」「GIBSON」など、生活者の新たな体験およびコミュニケーションに関する研究をこれまでも行っていました。生活者を起点としたメタバース・空間コンピューティング領域の社会実装をさらに促すため、両社の強みを掛け合わせて、未来の生活者に関する研究・調査を共に実施し情報発信を行う「Helix Lab」を発足しました。

今回発表したレポート「Metaverse as Possible Futures」は「メタバース」によってわれわれ生活者一人ひとりがどのような影響を受け、変化を経験するのか?に主眼を置いて構成しています。様々な定義や考えによる「メタバース」によって描き出される新たな生活体験の可能性を予測。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加