ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

エキサイト、資本金を1億円まで減資~中小企業化で税制対策へ~

2023.5.30

エキサイトHD

エキサイトは、資本金の額 737,974,000 円を 727,974,000 円減少して、10,000,000 円(1億円)にすることを発表しました。持続的な成長と中長期的な企業価値の向上を実現するための経営戦略の一環として、現在の事業規模に応じた適切な税制の適用を通じて財務の健全性を維持し、資本政策の柔軟性及び機動性を確保することを目的としています。

中小企業となることで節税効果
資本金を1億円以下に減資することで中小企業として扱われ、税制上のメリットを得られることがあります。例えば、繰越欠損金を控除扱いできる、所得に軽減税率が適用される、800万円以下の交際費を損金算入できる、法人事業税の外形標準課税が対象外になるなどの優遇措置を受けられることが知られています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加