ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

日本テレビ、VR/XRコンテンツの制作と配信プラットフォーム事業を手掛ける株式会社アルファコードへ出資

αコード

日本テレビ放送網株式会社は、株式会社WOWOW等とともに、180度/360度の3D実写映像をベースとしたVR/XRコンテンツの制作と配信プラットフォーム事業を手掛ける株式会社アルファコードへの出資を決定しました。今回は、総額16億円超の資金調達となることです。

本件出資の背景・目的について 

                     

 グローバルのメガテック企業が次々と革新的なVR/XR関連デバイスを打ち出す昨今、人々が従来よりも深い感動体験ができる環境が整いつつあり、VR/XR領域はエンターテイメントからスポーツ、教育、医療まで、人々の生活の質を大きく向上させる可能性を秘めています。

 そうした中、日本テレビはVR/XR分野への取り組みを強化するため、高品質な8KVRコンテンツ制作のノウハウや安定したコンテンツ配信技術を蓄積してきたアルファコードとの資本業務提携を行うこととしました。

 本提携を通じて、日本テレビが持つ企画力やコンテンツ力とアルファコードが持つVR/XR関連技術を結集し、VR/XRコンテンツの制作や配信及びビジネス創出に両社で取り組むことで、リアルとバーチャルの境界を超えた新たな感動体験を生活者にお届けします。

「アルファコード」の概要 

                  
会社名 :株式会社アルファコード
所在地 :東京都文京区湯島3-1-3 MS ビル
設立  :2015年10月1日
代表者 :水野 拓宏
事業内容:VR/MR LIVE映像配信事業
イマーシブ・エクスペリエンス・プラットフォーム「Blinky」の構築及び運営
XRシステム・アプリケーションの企画・開発
メタバースソリューションの提供
VR撮影・VRサービスのインフラ提供
ネットワークコンテンツの企画・研究・開発に関するコンサルティング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加