ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2014.9.25

マイクロアドデジタルサイネージ、都市圏の商業施設においてデジタルサイネージを運営するSBクリエイティブと広告配信の連携を開始

株式会社マイクロアド(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:渡辺 健太郎 以下マイクロアド)の関連会社である株式会社マイクロアドデジタルサイネージ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:穴原 誠一郎 以下MADS)は、2014年9月より、デジタルサイネージ広告をネットワーク経由で統合管理するサービス「MONOLITHS(モノリス)」を通じて、SBクリエイティブ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:土橋 康成 以下SBクリエイティブ)が都市圏の商業施設に展開するデジタルサイネージへ広告配信を開始いたします。

「MONOLITHS」とは、デジタルサイネージディスプレイへ広告配信する際の一連の作業を単一インターフェースから統合的に管理するアドネットワークサービスです。2013年8月1日のMADS設立後、約1年で、「MONOLITHS」の配信対象が国内10,000ディスプレイを突破し、推定延べ4,500万人にリーチすることが可能となり、インターネットのディスプレイ広告に匹敵するリーチ規模のアドネットワークに成長してまいりました。

またSBクリエイティブは、東京・横浜・名古屋・大阪・福岡などの都市圏を中心に各ロケーションオーナーと協力して商業施設などにおいて、タッチパネル式のデジタルサイネージシステムを活用したコンテンツの企画制作・配信サービスを提供しています。

このたびのサービス連携により、広告主は「MONOLITHS」の広告管理機能を利用して、まずは福岡三越や岩田屋をはじめとする福岡天神地区を中心とした13ヶ所、横浜地区4ヶ所の商業施設などに設置された82面のデジタルサイネージへ広告配信が可能になります。さらに、2014年11月には中京地区58ヶ所、静岡地区14ヶ所、福岡地区3ヶ所の商業施設に設置された87面のデジタルサイネージへの広告配信も予定しており、大都市圏に加え、地方都市圏を対象としたマーケティングが実現します。

引き続きMADSでは、「MONOLITHS」のサービス拡充に努めるとともに、デジタルサイネージの各ロケーションオーナーとの連携を促進し、2014年12月までに20,000ディスプレイのアドネットワーク化を目指してまいります。

マイクロアド

■「MONOLITHS」について
http://www.mads.co.jp/service/
MADSが提供するデジタルサイネージ広告をネットワーク経由で統合管理するサービスです。本サービスにより、広告主はそれぞれの要望に見合った各条件(日時、エリア、ロケーションなど)を設定することによって、対象となるデジタルサイネージの空いている広告枠を瞬時にリストアップし、15秒毎の放映課金による広告枠の買付け及び広告配信が可能です。

■株式会社マイクロアドデジタルサイネージ会社概要
社名     株式会社マイクロアドデジタルサイネージ
所在地    東京都渋谷区円山町19-1 渋谷プライムプラザ 2階
設立    2013年8月1日
資本金     67,000,000円
代表取締役  穴原 誠一郎
取 締 役  渡辺 健太郎
取 締 役   田中 宏幸
監 査 役   池本 岳司
事業内容   デジタルサイネージソリューション事業


  • このエントリーをはてなブックマークに追加