このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2015.1.14

中国最大規模のダイナミックリターゲティング広告DSP「MediaV DSP」、日本市場に本格進出

株式会社YICHA(本社:東京都港区、代表取締役:小原 和浩)は、中国のNo1 DSPサービス MediaV DSP(Shanghai MediaV Advertising Co., Ltd.)の日本展開において、その日本国内でのサービス提供を行っております。
2015年にMediaV DSPがアジアへ本格展開することに伴い、ダイナミックリターゲティング広告DSP「YICHA MediaV DSP」をもって、日本国内主要のSSPと複数接続を行い、2015年春までにPC及びスマートフォンにおける広告配信可能在庫を月間1,000億インプレッションへ拡大するとともに、日本市場に本格進出いたします。

YICHA MediaV DSP: http://mediav.jp/

【背景】
日本の広告費はアジア太平洋地域で中国に次ぐ規模となっており(※1)、グローバル展開において日本は重要な市場となっております。
このような背景のもと、独自のダイナミックリターゲティング技術を武器に日本市場に本格進出いたします。
(※1)出典:イーマーケター「Despite Digital Growth, Total Ad Spending Slows in China, APAC」より

【「YICHA MediaV DSP」概要】
「YICHA MediaV DSP」は、中国DSP最大手の「Shanghai MediaV Advertising Co., Ltd.」と業務提携し、2014年4月に提供を開始したサービスです。

通常のリターゲティング配信とは異なり、オーディエンスデータを管理するDMPを併せて提供し、サイト内でのユーザの行動履歴及び商品の購入情報の分析を行い、各ユーザに対してパーソナライズドされた最適な商品をリアルタイムに配信いたします。

SSPとの接続拡大により、「YICHA MediaV DSP」に広告出稿している広告主は、より多くのメディアにリーチすることが可能となり、よりユーザに最適化した広告を配信することで、広告効果の向上が期待できます。

また、配信地域においても現在配信可能な日本、中国、台湾のみならず、香港、シンガポールなどアジア圏に拡大し、アジア市場を強化していきます。

「YICHA MediaV DSP」は、今後もグローバル広告プラットフォームとして機能強化を継続し、最先端のアドテクノロジーによる広告ソリューションを提供して参ります。

【会社概要】
会社名 : Shanghai MediaV Advertising Co., Ltd
代表者 : CEO Willy Yang
設立  : 2009年
所在地 : Shanghai address:10F Henghui International Building,
      No.568 Hengfeng Road, Zhabei District, Shanghai, China
URL   : http://www.mediav.cn/

会社名 : 株式会社YICHA (YICHA,Inc)
代表者 : 代表取締役 小原 和浩
設立  : 2006年6月22日
所在地 : 東京都港区六本木5-18-18 プレシャス六本木7F
事業内容: プラットフォーム事業、SNS事業、モバイルポータル事業 他
URL   : http://www.yicha.co.jp/


  • このエントリーをはてなブックマークに追加