ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2015.2.23

LinkedIn、自社オーディエンスへの外部サイト配信広告ネットワークを発表

ビジネスパーソン向けのSNSであるLinkedInは、本格的にアドテクノロジー分野への参入を現地時間で2月19日に発表した。

具体的には、LinkedInのオーディエンスデータに向けて自社媒体だけでなく、ビジネス媒体を中心とした独自ネットワークに対しても広告を配信する。
LinkedInが自社以外に対して広告商品を展開することはこの取組が初であるという。また、この外部のビジネスサイトは、約2500媒体にも及ぶと発表されている。

この取り組みは、広告プラットフォームのAppNexusと提携することで実現するという。また、昨年8月に1億7500万ドルで買収したB2B向けのマーケティングプラットフォームBizoの技術やノウハウもこの取り組みの中核をなす。

いわゆるパブリッシャートレーディングデスクともいえるこのサービスは、LinkedInのように自社オーディエンスにエッジのある媒体は今後も積極的に採用していく可能性が高いと言われている。

まだまだ日本では発展中のイメージがあるLinkedInであるが、大型のビジネスパーソンへのターゲティング商品として海外では高い注目を集めている。

参考:
http://www.businessinsider.com/linkedin-launches-an-ad-network-2015-2

http://adage.com/article/btob/linkedin-starts-data-sell-ads-web/297200/


  • このエントリーをはてなブックマークに追加