ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2015.3.5

CyberZ、韓国・台湾に現地法人を新設

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の連結子会社でスマートフォン広告事業を展開する、株式会社CyberZ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山内隆裕)は、現地法人として韓国支社「CyberZ Korea, Inc.」および、台湾支社「CyberZ Taiwan, Inc.」をそれぞれ新設いたします。

当社はこれまでに、サンフランシスコ支社(2012年11月設立)をグローバル拠点として設け、国内外の広告主を対象に海外プロモーション支援をしてまいりました。このたび、国内外における広告主のアジア領域への進出ニーズ拡大を受け、韓国・台湾に現地法人を開設する運びとなりました。各支社の概要は以下の通りです。

【韓国支社】
会社名:CyberZ Korea, Inc. 
所在地:Seocho-daero 77gil-54, Seocho-gu, Seoul, Korea
代表者:文晟新(むんそんしん)
営業開始:2015年4月1日 ※予定

【台湾支社】
会社名:CyberZ Taiwan, Inc.
所在地:台北市內湖區瑞光路513巷26號6樓
代表者:山内隆裕
営業開始:2015年5月1日 ※予定

今後も、韓国・台湾支社の設立を皮切りに、アジア・パシフィック地域をはじめ世界各国における企業のスマートフォンプロモーションの問題解決や広告効果の最適化に努めてまいります。

■ CyberZについて http://cyber-z.co.jp/
スマートフォンに特化した広告マーケティング会社として2009年に設立しました。当社「F.O.X」は、2011年2月に国内で初めてスマホアプリ向け広告効果計測を実現し、Facebook社の「Facebook Marketing Partners」や、Twitter社公式プログラム「マーケティングプラットフォームパートナー」に認定されるほか、iAdやGoogle、LINEなど国内外における主要メディアとの連携数は世界最大級を誇ります。広告主導入タイトル数は全世界4,000アプリを突破し、多言語対応はじめ、各国・地域の特性に応じた機能のローカライズも実現しています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加