ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2015.12.4

セプテーニ、YDNのAPIを利用したYahoo! JAPANのインフィード広告の運用を開始

株式会社セプテーニ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐藤 光紀、以下「セプテーニ」)は、国内最大級のポータルサイト「Yahoo! JAPAN」を運営するヤフー株式会社(東京都港区、代表取締役社長:宮坂学、以下「Yahoo! JAPAN」)が提供するYahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)の API*を利用したYahoo! JAPANのインフィード広告の運用を開始いたしました。

Yahoo! JAPANのインフィード広告は、スマートフォン版Yahoo! JAPANのトップページやスマートフォン用「Yahoo! JAPAN」アプリなどのタイムライン上に配信される広告です。タイムライン上の一般の記事に最適な状態で広告表示がされるため、従来のバナー広告ではアプローチできなかった新たなユーザー層を獲得することが可能となっています。
この度、セプテーニがYahoo! JAPANより提供されたYahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)の APIを利用し、セプテーニの子会社である株式会社セプテーニ・オリジナル(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:武藤 政之)が広告運用最適化ツール「PYXIS(ピクシス)」に、Yahoo! JAPANのインフィード広告の最適化機能を搭載いたしました。セプテーニは、今後「PYXIS」を活用し、Yahoo! JAPANのインフィード広告を効率的かつスピーディーに運用し、広告効果の最大化を図ってまいります。

セプテーニは、今後も「Yahoo!プロモーション広告」の運用に注力し、広告主企業のニーズに対応した質の高いインターネットマーケティングサービスを提供してまいります。

* YDNのAPIは、Yahoo! JAPANが提供する広告「Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)」専用の管理システムで、APIパートナーの広告会社へ提供しています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加