• 2020/04/17

クロスロケーションズ、ディーアンドエムと業務提携匿名位置情報の解析結果と連携した消費者アンケート・リサーチの新サービスを提供開始

匿名位置情報データ活用クラウド型プラットフォーム「 Location AI Platform™️ (ロケーションエーアイプラットフォーム、以下「LAP」) 」を開発・提供するクロスロケーションズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小尾一介、以下クロスロケーションズ)は、株式会社クロス・マーケティンググループ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:五十嵐 幹、東証一部3675)のグループ会社であり、デジタル領域を中心にマーケティング支援を行っている株式会社ディーアンドエム(本社:東京都新宿区、代表取締役:杉村 昌弘、以下「ディーアンドエム」)と業務提携し、匿名位置情報の解析結果と連携 … Continue Reading →


  • 2020/04/14

NTTデータ総研、情報銀行の利用に関する一般消費者の意識調査の結果公開 〜7割が位置情報利用に強い拒否感〜

株式会社NTTデータ経営研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川島 祐治)は、NTTコムオンライン・マーケティング・ソリューション株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:塚本 良江)が提供する「NTTコム リサーチ」登録モニターを対象に、「情報銀行の利用に関する一般消費者の意識調査」を実施しました。


  • 2020/04/14

ヒトクセとGMOタウンWiFi、Free-WiFiを活用したリアル店舗向け広告プラットフォームの機能を無償提供開始

株式会社ヒトクセ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:宮崎航、以下「ヒトクセ」)とGMOタウンWiFi株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:荻田剛大、以下「タウンWiFi」)は、店舗等のFree-WiFiを活用したO2O広告プラットフォームの共同開発を進めております。2020年4月13日、昨今の新型コロナウイルス問題を受け、生活者の外出による感染リスクを抑制するよう「来店者をECサイトへ誘導する機能」を先行リリースし、無償提供することとしました。



  • 2020/02/26

博報堂DYグループ「デジタルロケーションメディア・ビジネスセンター」、生活者のリアルな行動に基づき、東京のエリア・時間帯ごとの訪問者特性を明らかにする「移動する生活者調査」第三弾を実施

博報堂DYホールディングスのグループ横断型組織「デジタルロケーションメディア・ビジネスセンター」は、昨年度に続き「移動する生活者」に関する第三回の調査を実施しました。今年度はシナラシステムズジャパン社と協働し、位置情報を活用する調査に対して個別明確な同意を取得したユーザーに対してアンケート調査を行うことが可能な「Location Based Research*1」を活用。東京の30のエリアでそれぞれ一定頻度以上の来訪ログがある対象者を抽出し「訪問者*2」と定義した上で、移動に関する実態や生活全体における商品/サービスのカテゴリに対する購入・利用状況・意識などを聴取し、個人を特定しない形で集計を … Continue Reading →


  • 2020/02/19

JR東日本企画、山手線において走行位置にあわせた広告の放映実験開始

株式会社ジェイアール東日本企画(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:原口 宰)は、山手線(E235系)に搭載されているまど上チャンネルの新機能「駅区間割り込み広告」を活用した広告放映について実証実験を行うことを発表しました。


  • 2020/01/10

博報堂DYホールディングス、デジタルサイネージソリューション等を提供する米国STRATACACHE社とテクノロジー・パートナー契約を締結

株式会社博報堂DYホールディングス(東京都港区、代表取締役社長:水島正幸、以下博報堂DYホールディングス)は、デジタルサイネージや買物客の行動測定テクノロジーを活用した生活者の購買動線におけるマーケティング活動の推進、ならびに小売店舗のデジタルトランスフォーメーションのテクノロジー支援強化を目的として、STRATACACHE社(ストラタキャッシュ、米国オハイオ州デイトン、CEO:クリス・リーゲル、以下STRATACACHE)とのテクノロジー・パートナー契約を締結しました。本パートナーシップを通じて、博報堂DYホールディングスおよび博報堂DYグループ各社は、STRATACACHEのテクノロジーを … Continue Reading →


  • 2019/12/19

位置情報広告「GeoLogic」、Spotifyで音声広告を開始

株式会社ジオロジック(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:野口 航)は、位置情報広告を音声メディアで配信できる「GeoLogic音声広告」を開始いたしました。世界最大級の音楽ストリーミングサービス「Spotify」上で、位置情報ターゲティング広告が可能となります。


  • 2019/12/13

D2C、ドコモのデータを活用したアドネットワーク「docomo Ad Network」が位置情報データを用いた広告配信に対応

株式会社D2C(本社:東京都中央区、代表取締役社長:高橋英行、以下D2C)は、株式会社NTTドコモ(以下ドコモ)のデータを活用したアドネットワーク「docomo Ad Network(ドコモアドネットワーク)」において、位置情報データ※1を活用した新たな広告商品を2019年12月より提供開始いたします。※2



  • 2019/12/12

LINE、広告サービスにおける横断的データ活用によって最適な広告配信を実現する機能「クロスターゲティング」の提供を開始

LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、LINEの法人向けサービスにおいて、データの相互利用による広告配信の最適化・効果最大化を追求し、ユーザーのライフタイムバリューを高めることを目的に、サービスを通じて取得したデータを横断的に広告配信へと活用することができる機能「クロスターゲティング」の提供を開始いたしますので、お知らせいたします。


  • 2019/12/03

クロスロケーションズ、消費者グループ毎の移動情報を解析して得た行動特性データの提供を開始

位置情報データ活用プラットフォーム「 Location AI Platform™️ (ロケーションエーアイプラットフォーム) 」を開発・提供するクロスロケーションズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小尾一介、以下クロスロケーションズ)は、消費者グループ毎の移動情報を解析して得られた行動特性のデータ提供を開始しました。これによりネットと実店舗の垣根をなくしたマーケティング活動を支援します。


  • 2019/11/19

Factual、三井物産との資本業務提携により位置情報を活用したマーケティングプラットフォームの日本での提供を開始

位置情報を活用したマーケティングプラットフォームを提供するFactual, Inc.(カリフォルニア州、CEO:Gil Elbaz、以下Factual)は、三井物産株式会社(代表取締役:安永竜夫、以下三井物産)との資本業務提携を通じて、日本市場に参入致します。またFactualは三井物産のサポートの下で国内の各広告配信プラットフォームとのシステム連携及び、各広告代理店・企業への位置情報マーケティングプラットフォームの提供を進めてまいります。