• 2020/05/20

Adjust、マルチタッチアトリビューションの最新ガイドブックを発表

グローバルに展開するB2B SaaS企業であるadjust(アジャスト)株式会社(本社:独・ベルリン、 代表取締役社長 兼 共同創業者:クリスチャン・ヘンシェル)は、 最新ガイドブック「Adjust マルチタッチガイド」を発表しました。 このガイドブックでは、 モバイルにおけるマルチタッチの仕組みや5つのマルチタッチアトリビューションモデル、 効果的に分析するための6つのヒントなどを解説しています。


  • 2020/02/12

AppsFlyer、モバイルアトリビューションに関する認定制度「SPP」の認定代理店を発表

モバイルアトリビューションとマーケティングアナリティクスのプラットフォームを提供するAppsFlyer Japan株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:オーレン・カニエル、カントリーマネジャー:大坪直哉、以下AppsFlyer)は、国内の広告主の収益最大化を目指し、パートナーである広告代理店のモバイルアトリビューションに関する専門知識強化のための認定制度「ソリューションズパートナープログラム(Solutions Partner Program:以下SPP)」において、計14社の広告代理店を認定したことをお知らせします。


  • 2020/01/22

アトリビューションソリューションのAppsFlyer、シリーズDで約231億円(2.1億ドル)の資金調達

世界でアトリビューションを牽引するAppsFlyerは、本日、米国ニューヨークに本拠を置くグローバルな投資会社General Atlantic社が主導する約231億円※1(2億1000万ドル)のシリーズD投資ラウンドを発表しました。また、General Atlantic社のマネージングディレクターであるAlex Crisses氏と、共同社長であり技術部門のグローバル本部長を務めるAnton Levy氏は、AppsFlyerの取締役会に加わりました。



  • 2017/01/13

ジーニーのMAツール「MAJIN」、アトリビューション機能を追加

株式会社ジーニー(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:工藤智昭、以下「ジーニー」)は、マーケティングオートメーションプラットフォーム「MAJIN(マジン)」(https://ma-jin.jp/、以下「MAJIN」)において、アトリビューション機能を追加しましたのでお知らせいたします。


  • 2016/12/13

Flashtalking、Tapadと提携しクロスデバイスアトリビューションを強化

Flashtalking, the leading global independent platform for ad delivery, unification and insights, announced early success from its partnership with Tapad, the leading provider of unified cross-device marketing technology solutions. The partnership incorporates Tapad’s Device Graph™ into Flashta … Continue Reading →


  • 2016/11/08

TubeMogul、アトリビューション機能を提供開始

TubeMogul (NASDAQ: TUBE) announced the launch of Ad Swap to help marketers better isolate causality in advertising measurement.


  • 2016/07/04

2016年7月上旬 プログラマティック取引・デジタルマーケティング関連トピックまとめ

電通デジタル、ついに営業開始~拡大中の市場における需要を取り込めるか http://markezine.jp/article/detail/24719 プログラマティックは購入メカニズムであり、メディアチャネルではない http://www.exchangewire.jp/2016/06/21/interview-totalmedia-programmatic/


  • 2016/03/23

電通、アトリビューション分析のサイカと資本業務提携

株式会社電通(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:石井 直、資本金:746億981万円、以下「電通」)と電通の100%子会社である株式会社電通デジタル・ホールディングス(本社:東京都港区、代表取締役社長:遠谷 信幸、以下「DDH」)は、株式会社サイカ(本社:東京都千代田区、代表取締役:平尾喜昭、以下「サイカ」)に出資※し、デジタルマーケティング領域における統合分析(アトリビューション)ソリューションの開発・推進で業務提携することで合意しました。