• 2020/03/25

電通グループ5社、ソーシャルメディア向けの広告効果予測ツールの精度を飛躍的に向上

株式会社電通デジタル(本社:東京都港区 代表取締役社長:川上 宗一 以下、電通デジタル)は、株式会社電通(本社:東京都港区 代表取締役社長執行役員:五十嵐 博 以下、電通)、株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:新澤 明男)、データアーティスト株式会社(本社:東京都港区 代表:山本 覚)、株式会社DataCurrent(本社:東京都中央区 代表取締役:中 哲成)と、ソーシャルメディア向けの広告クリエーティブ効果予測ツール「MONALISA®(モナリザ)」を大幅アップデートし、「MONALISA2.0」として運用を開始しました。


  • 2020/01/27

CCI子会社のDataCurrentら3社、 Instagram ARカメラエフェクトを活用したソーシャルプロモーションを公開

株式会社DataCurrent(本社:東京都中央区、代表取締役:中 哲成、以下DataCurrent)とPIA株式会社(本社:東京都品川区、代表者:中西 聖、以下PIA)、アララ株式会社(本社: 東京都港区、代表取締役社長:岩井 陽介)の3社は、Instagramの「Spark AR Studio」ARカメラエフェクトを活用し、IZ*ONE宮脇咲良さんがイメージモデルを務める新カラーコンタクトレンズブランド『MOLAK(モラク)』と、それに合わせたメイクアップのAR体験ができるソーシャルプロモーションを公開しました。


  • 2019/08/05

CCIの「DataCurrent」、ゼンリンデータコム提供の緯度経度情報ベースのセグメント取り扱いを開始

株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社である株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:新澤 明男、以下CCI) は、データコンサルティングサービス「DataCurrent※1」において、株式会社ゼンリンデータコム(本社:東京都港区、代表取締役社長:清水 辰彦、以下 ゼンリンデータコム)が提供する緯度経度情報をベースとした広告配信用セグメントの取り扱いを開始しました。



  • 2019/07/29

GMOアドマーケティングの「AkaNe byGMO」、株式会社サイバー・コミュニケーションズ(CCI)が運営する「DataCurrent」とアドネットワークとして初めて正式連携

GMOインターネットグループのGMOアドパートナーズ株式会社の連結会社で、アドテクノロジー事業、メディアセールス事業を展開するGMOアドマーケティング株式会社(代表取締役社長:渡部 謙太郎 以下、GMOアドマーケティング)は、インフィード広告特化型(※1)アドネットワークサービス「AkaNe byGMO(以下、AkaNe)」において、株式会社CARTA HOLDINGSグループの株式会社サイバー・コミュニケーションズ(代表取締役社長:新澤 明男 以下、CCI)が運営する「DataCurrent」のデータエクスチェンジサービスと連携し、本日2019年7月29日(月)より正式に提供開始いたしました … Continue Reading →


  • 2019/05/14

CCI、データ活用推進に特化した専門会社「株式会社DataCurrent」を設立

式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社である株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:新澤 明男、以下CCI)は2019年6月3日を設立日として、生活者主体の考え方に基づくデータ活用を推進する専門会社、株式会社DataCurrentを設立します。


  • 2018/10/04

CCI、媒体社及び広告主向けのデータコンサルティングサービスを強化新たに「DataCurrent」の名称でサービス提供開始

株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:新澤 明男、以下CCI) は、媒体社や広告主向けのデータコンサルティングサービスのラインナップを拡大、施策の実行力を強化し、新たに「DataCurrent」として提供開始いたします。