• 2020/08/03

ファンコミュニケーションズ、2020年12月期業績予想を下方修正

ファンコミュニケーションズは、2020年12月期業績予想を下方修正を発表しました。なお、配当予想の修正はございません。


  • 2020/08/03

オープンエイト、SNS分析・投稿管理サービス「VIDEO BRAIN Analytics」をオフィシャルリリース

インハウスAI動画編集クラウド「VIDEO BRAIN」を提供する株式会社オープンエイト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:髙松雄康、以下オープンエイト)はSNS投稿・分析サービス「VIDEO BRAIN Analytics」(ビデオブレイン アナリティクス)に新機能を実装し、オフィシャルリリース致しました。


  • 2020/08/03

ラクスル、ノバセルで無料のタクシー広告の効果分析プランを提供開始

ラクスル株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長CEO:松本恭攝、以下「当社」)が運営する広告のプラットフォーム事業「ノバセル」は、都内最大級のモビリティメディアである「THE TOKYO TAXI VISION GROWTH」(以下「GROWTH」)を提供する株式会社ニューステクノロジー(本社:東京都港区、代表取締役:三浦純揮、以下「ニューステクノロジー」)との事業提携の第二弾として、ノバセルが無料で効果を分析し、レポートを提供する「ノバセルパッケージプラン」を提供いたします



  • 2020/08/03

トランスコスモス、デジタルマーケティングサービス部門にてニアショアセンターでの働きかたを自由化

トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝)は、デジタルマーケティング・EC・コンタクトセンター統括にて、デジタルマーケティングサービス部門に所属する全国6か所のニアショアセンターにおいて、従業員が安心して快適に働ける環境づくりの一環として「働きかたの自由化」を導入します。


  • 2020/08/03

電通グループのデジタルエージェンシー「アイプロスペクト・ジャパン」、労働安全衛生法違反で是正勧告

電通グループでデジタルパフォーマンスエージェンシーであるアイプロスペクト・ジャパンは、中央労働基準監督署から、労働安全衛生法第12条(安衛令第4条)に基づき、常時50人以上の労働者を使用しているにも関わらず、衛生管理者を選任していなかったことにつき、本年8月末までに是正するよう勧告(7月15日付)を受けたことを電通グループが明らかにしました。


  • 2020/08/03

サイバーエージェントグループのインフィード広告事業社のムービーモンスターが解散

サイバーエージェントグループで、シーエー・アドバンスの100%子会社のムービーモンスターが解散しました。7月28日付の官報に掲載された「解散公告」で発表されました。


  • 2020/08/01

電通、7月で3人目となる従業員の新型コロナ感染を発表

電通は、29日に汐留の電通本社ビルに勤務する従業員1名が、新型コロナウイルスの感染検査で「陽性」であることが確認されたと発表しました。


  • 2020/08/01

アドウェイズ、2021年第一四半期は増収増益で黒字化 〜マンガ・ゲームアプリ広告好調〜

アドウェイズは、2021年第一四半期の決算を発表しました。前年比同期比で増収増益となり、黒字化となりました。



  • 2020/08/01

SupershipHD、第6期決算は売上高20億円超え

SupershipHDは、第6期決算公告を開示しました。売上高21億4,100万円と20億円超えとなりました。営業利益は前年比約2倍の8億1,500万円となりました。


  • 2020/08/01

ソウルドアウト、決算内容を受けて株価ストップ安

ソウルドアウトは前日に決算を発表をし、その内容が影響し株価はストップ安となりました。営業利益は増益であるものの、前四半期と比べて鈍化している点や、通期予想は従来の8億円から4-5億円のレンジに大幅下方修正によって前年比で減益に転じる見通したことも影響しました。今後も新型コロナの影響を受けると考えられることや、社員逮捕による信頼回復の必要性や、コンプライアンスの強化等にもコストがかかる可能性が懸念されています。 https://rtbsquare.work/archives/30265


  • 2020/08/01

フリークアウト、保有株売却で約1億の特別利益計上

フリークアウトは、投資有価証券の1銘柄の一部を売却し、2020 年9月期第4四半期において、単体及び連結で投資有価証券売却益として 104 百万円を特別利益に計上することを発表しました。