• 2020/01/15

サイバーエージェント、サイバーエージェントRPAを解散

サイバーエージェントの子会社であるサイバーエージェントRPAは、1月14日付の「官報」にを「解散公告」を掲載し、昨年12月29日をもって解散していたことを明かしました。


  • 2020/01/14

サイバーエージェント、イースト・ファクトリー社と共同でタレントのYouTubeチャンネル開設における企画・開発支援サービスを開始

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)は、テレビやインターネット番組などの企画制作を手掛ける株式会社イースト・ファクトリー(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐久間大介)と共に、タレントのYouTubeチャンネルにおける支援サービスの提供を開始いたしました。


  • 2020/01/14

博報堂、ベトナムにおけるフルサービス・デジタルエージェンシー「Hakuhodo Digital Vietnam」の営業を開始 

株式会社博報堂(本社:東京都港区、代表取締役社長:水島正幸、以下博報堂)は、ベトナムにおけるデジタルビジネス拡大を加速するため、「Hakuhodo Digital Vietnam」(本社:ホーチミン市、CEO:エマニュエル・ジェームズ・マンガハス)を1月より営業開始いたしました。



  • 2020/01/14

WACUL、ブランディングテクノロジー社の「ローカルビジネス支援パッケージ」で協業

データドリブンマーケティングSaaS「AIアナリスト」を中心としたDX(デジタルトランスフォーメーション)プラットフォームを提供する株式会社WACUL(読み:ワカル、代表取締役CEO:大淵 亮平、以下当社)はブランディングテクノロジー株式会社(代表取締役社長:木村 裕紀、本社:東京都渋谷区、証券コード:7067)の「ローカルビジネス支援パッケージ」で協業することをお知らせします。


  • 2020/01/14

ADKマーケティング・ソリューションズ、デジタルPR領域への対応強化のため株式会社キャッチボールと業務提携

株式会社ADKマーケティング・ソリューションズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:植野 伸一、以下「ADK MS」)は、デジタル・ソーシャル領域のPRに強みを持つ株式会社キャッチボール(本社:東京都港区、代表取締役:新甚 智志 以下、「CB」)との業務提携契約を締結いたしましたので、お知らせします。本提携を通じて両社で連携し、デジタルPRを組み込んだ統合型コミュニケーションの提案力をより充実させていきます。


  • 2020/01/14

Viibar、IRISと電通とオリジナルコンテンツを共同開発・広告商品の販売を開始

株式会社Viibar(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:上坂優太、以下Viibar)はこの度、タクシー搭載デジタル・サイネージTokyo Prime内で放映されるオリジナルコンテンツ、「Tokyo Prime News」、「Tokyo Prime Voice」を株式会社IRIS(本社:東京都千代田区、代表取締役:海本 桂多、宇木 大介、以下IRIS)、株式会社 電通(本社:東京都港区、社長:五十嵐 博、以下電通)と共同開発し、放映を開始いたします。


  • 2020/01/14

凸版印刷・CCI・電通、第二回「eSPORTS TRINITY」を共同開催

凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:麿 秀晴、以下 凸版印刷)、株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:新澤 明男、以下 CCI)、株式会社電通(本社:東京都港区、代表取締役社長:五十嵐 博、以下 電通)は、日本のビジネスシーンへeスポーツの新たな知識、感動、興奮を提供するイベント「eSPORTS TRINITY(トリニティ)」を2019年より共同で開催しています。このたび、規模を大幅に拡大して第二回「eSPORTS TRINITY」を2020年1月20日(月)に開催します。


  • 2020/01/14

アイスタイル、Beauty & Healthに特化したクリエイティブエージェンシー 新会社「株式会社Dot & Space」を設立

株式会社アイスタイル(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:吉松 徹郎、証券コード:3660、以下 アイスタイル)は、@cosmeサービスプラットフォーム群の活用と、アイスタイルのアセットにクリエイティブとプロデュースの力を掛け合わせることで、Beauty & Health市場に新しいマーケティングとクリエイティブソリューションを提供する新会社「株式会社Dot & Space(ドット アンド スペース)(以下 Dot & Space)」を設立し、2020年1月6日より、本格的に事業展開を開始いたしました。



  • 2020/01/10

オプト、「オムニチャネルイノベーションセンター」サービスサイトを開設

デジタルシフトをリードするInnovation Agency株式会社オプト (本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO:金澤 大輔、以下オプト) と株式会社コネクトム(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久米田 晶亮、以下コネクトム)が設置した「オムニチャネルイノベーションセンター」は、このたびサービスサイトを開設、小売業界専門のマーケティング支援、および情報発信を強化してまいります。


  • 2020/01/10

フィードフォース、マーケティング支援のアナグラムを買収

アナグラムは、「マーケティングを通してより豊かな未来を創造する—幸せな出会いがより豊かな未来を創る—」という企業理念のもと、インターネット広告運用代行事業を中心に展開し、企業のマーケティング支援を行っております。


  • 2020/01/10

LINEリサーチ、若年層の流行に関する定点調査 〜タピオカブームはやや下降気味〜

LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、若年層の流行に関する調査を実施いたしましたのでお知らせいたします。