このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2019.11.14

博報堂DYメディアパートナーズとDAC、SNSからマスメディアまで全方位で対応する専門チーム 「インフルエンサーマーケティングEXPERT’S」を組成

インフルエンサーマーケティングEXPERT’S

株式会社博報堂DYメディアパートナーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:矢嶋弘毅、以下 博報堂DYメディアパートナーズ)とデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:島田雅也、以下 DAC)は、SNSに加えマスメディアにおけるインフルエンサーマーケティングにも対応する専門チーム「インフルエンサーマーケティングEXPERT’S」(※1)を組成いたしました。

日々多くの情報が溢れる昨今、より信頼性の高い情報を効率的に収集する手段として、インフルエンサーが発信する情報の価値が高まっています。また、データ活用によって広告のターゲティング精度が向上する一方、特定の顧客に同種の情報が集中することで、企業にとっては新規顧客の獲得が難しくなっていくことが懸念されています。このような背景から、インフルエンサーというフィルターを通じて、企業がターゲットとして想定していなかった顧客との偶然な出会い(セレンデイピィティ)は、顧客層の拡大を目指す企業にとってこれまで以上に重要になることが想定されます。

このたび、博報堂DYメディアパートナーズとDACは専門チーム「インフルエンサーマーケティングEXPERT’S」を組成し、インフルエンサーの多様な嗜好性をデータベース化、広告主企業のニーズとインフルエンサーの嗜好性をマッチングさせ、インフルエンサーが共感できる案件に限定することで、双方にとって相乗効果の高いインフルエンサーマーケティングを実施します。

そのための仕組みとして、米国NeoReach社(※2)の日本進出の戦略パートナー権をDACが取得し、国内外のインフルエンサーによるこれまでの投稿からインフルエンサーおよびそのフォロワーの属性・嗜好性などを広く把握できるプラットフォーム「NeoReach」を活用することにより実現します。

また、「インフルエンサーマーケティングEXPERT’S」はSNSに加えマスメディアでのインフルエンサーマーケティングにも対応します。SNSのインフルエンサーと同様に、ラジオ番組などのリーチを実数で可視化し、番組に付随する広告枠で関係性を明示した上で、その番組出演者がインフルエンサーとして企業の商品体験などを紹介することで、例えば若年女性が主体の一部のSNSではリーチしにくい、男性やシニア層などに対するインフルエンサーマーケティングも可能になります。

▼企業とインフルエンサーのマッチング例
インフルエンサーマーケティングEXPERT’S

さらに、国内外のタレントやセレブリティを起用したインフルエンサーマーケティングも、博報堂DYグループのキャスティング会社などと協力しながら推進し、特定のコミュニティに強いマイクロインフルエンサーのみでは実現が難しかったマスリーチの獲得や、よりインパクトの高いインバウンド施策の実施が可能になります。
SNSからマスメディアまで、また、国内外の一般の方から海外のセレブリティまでという全方位のインフルエンサーマーケティングを実現させることで、性別や年齢・地域に関係なく、顧客と企業との偶然の出会いを増やし、企業の顧客獲得やブランディングに貢献するとともに、マスメディアやタレントの新たな可能性も開拓していきます。

博報堂DYメディアパートナーズとDACは、今後もマスメディアやインフルエンサーマーケティングサービス各社と連携し、企業と国内外インフルエンサーの最適なマッチングを実現するなどサービス向上に取り組むとともに、インフルエンサーマーケティング市場の発展に貢献してまいります。

(※1)「インフルエンサーマーケティングEXPERT’S」は、博報堂DYグループの高度なマーケティング・ソリューション群「生活者 DATA WORKS」の一つです。博報堂DYグループの「生活者DATA WORKS」は、国内最大級の生活者DATAをもとに従来一方向的で分断されがちなマーケティング戦略とメディア施策を相互に有機的に統合することで、顧客創造・獲得から顧客育成までフルファネルでの成果創出を約束する統合マーケティング・ソリューション群です。

(※2)2019年11月12日DACリリース 『DAC、米NeoReach社の戦略パートナーとして日本市場参入を支援』https://www.dac.co.jp/press/2019/20191112_neoreach


  • このエントリーをはてなブックマークに追加