このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2019.11.21

トライバルメディアハウス、価値観を軸に企業とファンをつなぐコーディネートサービス「MO.ME」をローンチ

MO.ME

「ソーシャルエコノミーでワクワクした未来を創る。」をミッションに掲げるトライバルメディアハウス(本社:東京都中央区、 代表取締役社長:池田紀行)は、価値観を軸に企業とファンをつなぐコーディネートサービス「MO.ME(モム)」をローンチいたしました。従来のコミュニティ課題を解決し、コミュニティやファンの熱量を持続的に維持・向上できるサービスです。

ローンチの背景

近年、企業(ブランド)のファンを主軸としたマーケティング手法が注目を集めており、トライバルでも2015年から独自の「熱狂ブランドマーケティング」を推進してまいりましたが、今回こうした手法を取り入れている企業の多くがファンの熱量を維持・向上させる施策としてファンイベントやコミュニティを活用している点に着目。オンライン・オフライン問わず年々増加しているコミュニティの課題解決からアプローチした新サービス開発にいたりました。

コミュニティ担当者やファンは以下のような課題を抱えているとされており、MO.MEは同じ価値観を持つ企業とファンがコミュニティ活動を行うことで、これらを解決に導きたいと考えています。
MO.ME

MO.MEとは

企業とユーザーがともに活動をすることを「モーメント」と呼び、MO.MEを通じてモーメントに参加したいファンと企業が出会うことができます。また、ユーザーはMO.ME上で用意された「ハッシュタグ」と呼ばれる“価値観”を事前にフォローしておくことで、関心の高いモーメントが募集された際に参加することができます。

MO.ME

ハッシュタグ例
ローンチ初期は、4つのハッシュタグを用意しています。
MO.ME

https://www.tribalmedia.co.jp/news/13278


  • このエントリーをはてなブックマークに追加