このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.3.5

インテージ、マーケティング領域でのデータ活用促進・AI活用支援に向けてaiforce solutions社と業務提携

インテージ、aiforce solutions

株式会社インテージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:檜垣 歩、以下:インテージ)は、「一億総AI民主化」の実現を目指す株式会社aiforce solutions(本社: 東京都千代田区、代表取締役社長:西川 智章、以下「aiforce」)と業務提携契約を締結しましたので、ここにお知らせします。

近年、AI技術が急速に発展したことで、日々生成される社内外の膨大なデータを効率的に収集・分析してビジネスの迅速な意思決定に活用する企業が増えてきました。しかしながら、AI技術を活用するためには、「有効なデータの収集」と「専門的なAI人材の確保」の2つの大きな壁が、企業のAI活用の推進を妨げています。

国内最大級のマーケティングデータを保有・提供してきたインテージでは、 これらの課題に対応するため、aiforceが開発・提供するAIデータ解析自動化ツール「AMATERAS RAY」を自社内導入するとともに、 同社と業務提携契約を締結し、マーケティングの意思決定を支援するソリューションの共同開発に着手いたしました。

取り組みの第一弾として本日より、「AMATERAS RAY」を活用したデータ分析・コンサルティングサービス(PoC進行支援、本導入におけるデータ準備支援、データ前処理支援、モデル開発支援など)の提供を開始いたします。

データ分析・コンサルティング業務における、これまでのインテージの主な実績

広告効果推定モデルの開発
顧客セグメント判定モデルの開発
新商品需要予測モデルの開発
定番商品需要予測モデルの開発
顧客LTV(Life Time Value)推定モデルの開発
他、多数

今後の展望

インテージは顧客のマーケティング活動支援に関する専門家としての知見を、aiforceはAI自動データ分析技術「AMATERAS RAY」を活用した他社事例や当該ツールの開発・運用に関する知見を提供し、両者の知見を融合することで、マーケティング領域においてお客様企業のデータ活用促進・AI活用に寄与する共同サービスの開発を目指しています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加