このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.3.31

GOYOH、グローバル富裕層向けのパーソナライズ型広告サービスの試験運用を開始

GOYOH

株式会社GOYOH(以下、GOYOH、本社:東京都新宿区 代表取締役: 伊藤幸彦)は、北海道ニセコでの2020夏~冬シーズンに向けてのグローバル富裕層向けのパーソナライズ型広告サービスの試験運用を開始しました。

ラグジュアリー企業、国内事業者にとっての新たな広告空間
当試験サービスは、北海道ニセコのラグジュアリーリゾート・The Orchards Niseko(MnK運営)における、リゾートヴィラの所有者や宿泊者の移動する専用シャトルサービス内にて専用デジタルサイネージを設置し、グローバル富裕層が時間を過ごす生活空間や移動空間において、視聴者であるグローバル富裕層の属性や趣味・目的・予定・移動先・時間といった要素に合わせてパーソナライズされた広告や情報をピンポイントで提供するシステムです。

掲載コンテンツ
当サービスにて掲載される広告及びコンテンツは、GOYOHにて厳選された日本が誇るラグジュアリーサービス・商品や体験の広告とともに、各地域特有のローカル体験といったコンテンツも無償または割引価格にて均等に掲載し、各地域に根差した持続可能なラグジュアリーツーリズムの実現を目指します。

当サービスの広告ターゲット
当サービスの広告を閲覧する利用者は、一泊あたり数十万円の宿泊費をいとわない、または数億円の別荘をニセコに保有するグローバル富裕層を念頭においており、「インフルエンサーに左右されない富裕層、またはインフルエンサー自身」が主なターゲットとなります。

当サービスをご活用いただける企業・広告
アート、ジュエリー、車、ジェット、不動産、お酒、美容、パーソナルサービス、ウェルネス、グルメといった各分野での希少性が問われるラグジュアリー商品やサービスを提供する企業においては、一般には知れ渡ることなく、ブランドイメージを高めながら、ピンポイントにウルトラ富裕層を含む上級顧客候補へダイレクトに商品・サービスや体験を提案できる特別なチャンネルとなります。

活用事例
専用シャトル(車)内に設置されたデジタルサイネージ上にて、潜在的な上級顧客となるグローバル富裕層を対象としたニッチなイメージ広告やサービス商品の紹介・予約販売動画を配信します。特定上級顧客への未発表商品の先行案内、数量限定商品や非売品の紹介、限定プレミアムサービスや特別商品のの紹介などにお役立ていただけます。利用者の属性・趣味・目的・スケジュールに合わせて提供される広告は、「いますぐに」、「自分だけのために」といった要素を求めるグローバル富裕層へ非常に効果的な訴求が可能です。
また上記と連動して、宿泊施設内での生活空間でのサンプル利用やサービスのダイレクト提供といった垂直型シナジーを実現します。

GOYOHだからこそできる取り組み
今回の取り組みは、GOYOHがいままで北海道ニセコや都心部を中心に展開してきたウルトラ富裕層向けのライフスタイルサービスの舞台をさらに展開した取り組みです。グローバル富裕層の生活空間であるラグジュアリーヴィラ・レジデンス・ホテルといった場面でのパーソナライズされた接点を、さらに広げる第2段階の取り組みとなります。
今回の試験運用を通じて、大手電機メーカーとの連携などにより今後さらに5Gやデジタル認証システムといったテクノロジーを活用していきます。

GOYOH サービスの利用事例
- GOYOH会員 (ウルトラ富裕層)
厳選されたGOYOHの会員にはグローバル企業創業者や海外王室などのウルトラ富裕層が利用者が含まれ、個々にパーソナライズされたサービスをご利用いただいております。

- 提携施設
GOYOHサービスははラグジュアリーホテル、リゾート、高級レジデンスを通じて、個々の施設にカスタマイズされた仕様で、各施設の宿泊者や物件所有者にご利用いただいています。各施設固有のユニークなサービスと体験をゲストや居住者に提供し、ロイヤリティの向上にご活用いただいています。また特に分譲レジデンスやヴィラの販売マーケティングでのご活用などでは、GOYOHは大きな付加価値をご提供します。

- 法人利用
GOYOHでは企業の上級顧客のための特別プロモーション企画やイベントなどのアレンジを法人向けサービスとして提供しています。海外からのVVIP客へのご接待や商談、上顧客向けの特別のイベントなど、GOYOHの持つ特別なリソースとネットワークを活用してサポートいたします。

その他の取り組み
ESGツーリズム:GOYOHでは、地方創生と持続可能なラグジュアリーツーリズムへの取り組みとして、リゾートにおける各サービスやゲストの移動に伴う温室効果ガス排出を相殺するための、測定・サービス設計・再生可能エネルギー投資・サービス流通のプラットフォームの創造に取り組んでいます。
今回のラグジュアリーサービスにおけるマーケティングの対象となるグローバル富裕層からの関心の高い「philanthropy = 慈善活動」とのシナジーを生み出す取り組みを進めています。

今後の展開
GOYOHでは今後とも、国内企業との共創・協業を通じ、さらに「究極のパーソナライズを」追求したサービスラインナップの開発、展開、導入を図ります。

GOYOHサービスについて
GOYOHはグローバル富裕層向けのインバウンドサービスとして、ラグジュアリーホテル・旅館・レジデンスなどに導入が可能なITサービスです。利用者であるインバウンド富裕層の様々なニーズに加え、それぞれの立地に根ざした伝統産業の活用や現地ならではの特別な体験といった要素も、利用者へ最大限に提供いたします。

株式会社GOYOHについて
GOYOHは2018年8月に創業した株式会社ASTERISKからのスピンオフ・スタートアップです。グローバルなウルトラ富裕層や機関投資家との堅固なネットワークやラグジュアリー不動産・ライフスタイルサービスのノウハウを基盤に、今後日本において大きな成長が見込まれるグローバル富裕層向けのラグジュアリーホスピタリティをはじめとした各種サービスを次世代テクノロジーを活用してインバウンド・ウルトラ富裕層へ提供します。​ ​​


  • このエントリーをはてなブックマークに追加