ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2020.4.20

フリークアウト・ホールディングス、ファンズと提携し資金調達の多様化に向けた取り組みを開始

フリークアウト funds

株式会社フリークアウト・ホールディングスは、貸付投資の「Funds」を運営するファンズ株式会社と連携し、当社の100%子会社である合同会社FOCFを通じた「Funds」上でのファンドレイジングに向け、準備を進めてまいります。


株式会社フリークアウト・ホールディングス(本社:東京都港区、代表取締役:本田 謙、以下当社)は、貸付投資の「Funds」を運営するファンズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:藤田 雄一郎)と連携し、当社の100%子会社である合同会社FOCF(本社:東京都港区、職務執行者:永井 秀輔)を通じた「Funds」上でのファンドレイジングに向け、準備を進めてまいります。

Fundsについて

Fundsは、個人が1円から上場企業グループへの貸付投資ができるオンラインプラットフォームを提供しております。日本に不足している円建て・短期運用期間・スマホ完結型の金融商品として多くの支持を得て、サービス開始から約1年で会員登録2万人を突破いたしました。
ファンズ株式会社では「未来の不安に、まだない答えを。」というミッションを掲げ、スタートアップらしく柔軟かつ機動的に時代を捉え、Fundsを通じてまだ世の中にない価値を創造してまいります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加