このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.5.15

フィンランド発のSmartly.io、Snap社との正式パートナーシップを発表

Smartly.io

ソーシャル広告の運用プラットフォームを展開する Smartly.io Solutions(本社:フィンランド、CEO:Kristo Ovaska、日本事業責任者:坂本 達夫、以下 Smartly.io)は、 このたび写真メッセージアプリを展開するSnap Inc.と提携し、Snapchat 広告の運用ソリューションを提供開始します。

5月12日(火)、Smartly,io 社が初めて開催した世界最大規模のソーシャル広告オンラインイベント “Sofa Summit” で提携が発表されました。Facebook・Instagram、そして先日追加された画像検索エンジン Pinterest* に続き、Snapchat 広告に関しても Smartly.io が提供する様々なソリューションを活用し、パフォーマンス向上・業務の効率化が可能になります。

Snap to it : 注目度急上昇中の Snap 社が最新のパートナーに

ソーシャルメディアの過去 10 年間の最大のイノベーションの 1 つは “ストーリーズ” の発明です。2013 年に初めてストーリーズ形式が登場したことで、ソーシャルの世界に地殻変動が起こりました。それから 7 年後の現在、ストーリーズはソーシャル上でのコンテンツ消費の最も人気のある方法に成長しました。

Snapchat は過去 12 ヶ月間、デイリーアクティブユーザー数 (DAU) と広告収入の両面で急成長の真っ只中にあります。主に Z 世代とミレニアル世代のユーザーを中心に、このプラットフォームの人気は他の追随を許さないものとなっており、大手ブランドの注目を集め続けています。

各ブランドは Snapchat の登場以来、同プラットフォームで存在感を維持することの重要性を理解してきましたが、最近では、プラットフォーム上で広告主にさらに費用対効果の高い広告を提供できるようになりました。例えばダイナミック広告は、広告主が柔軟にキャンペーンを拡大し、Snapchat を通じてビジネスを成長させる可能性を広げます。

Smartly.io が Snapchat を通じた広告主の成功をサポートします

Snap Inc.との新たなパートナーシップは、ブランドのソーシャルチャネルでの広告活動をサポートするため、マルチチャネル・プラットフォームを提供するという Smartly.io のミッションの一環です。このパートナーシップにより、ブランドは Smartly.io のツールやサービスを活用して、Snapchat 上での広告最適化・測定・規模拡大を行うことができるようになります。

Smartly.io では、お客様が直面している課題を解決するために常に改善を行っています。業界をリードする広告主と密に協力してプロダクトを開発し、新たなビジネス機会を生み出し、ブランドが Snapchat 上での取り組みを拡大するのを支援します。当社のゴールは、クリエイティブの自動化・完璧なローカライズ・キャンペーンの最適化・使い勝手のよいレポーティングなどのツールと、高度に自動化されたワークフローを広告主に提供し、Snapchat でのパフォーマンス向上のための最適化・テスト・規模拡大を可能にすることです。

マネージド (広告運用代行) サービスで素早く Snap での広告運用を開始

Snapchat で十分な存在感を確立したり、適切なチャネルミックスを見つけたり、規模を拡大したりすることは簡単なことではありません。当社のマネージド (運用代行) サービスは、手間のかかる部分をお客様に代わって実施し、成功のためのセットアップを行います。

クリエイティブ制作をレベルアップさせる専門チーム「クリエイティブスタジオ」

Snapchat 向けのクリエイティブ制作で他から際立たせ、スケールアップを図りたいと考えている広告主にとって、Smartly.io のクリエイティブスタジオは最適な人材を揃えたチームです。Smartly.io のチームは、ブランドと直接パートナーを組み、モバイルファーストのオリジナリティのあるクリエイティブを制作し、既存のアセットをソーシャル向けに構築された短尺のコンテンツに変換し、また、勝ちクリエイティブと最適なチャネルミックスを見つけるためのテストを実施します。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加