ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2021.11.17

「Snapchat」のSnap、新広告商品「マルチフォーマット配信」を提供開始

「Snapchat(スナップチャット)」を運営する米Snapは、新たな広告商品である「マルチフォーマット配信 」を発表いたします。

今回リリースした業界初の新商品である「マルチフォーマット配信」により、Snapのすべての動画フォーマットを1つの広告セットとしてシームレスに購入することができます。「マルチフォーマット配信」には、Snap Ads、Story Ads、Collection Ads、Commercialsなど、Snapの動画広告フォーマットがすべて含まれ、2022年第2四半期にはSnapのカメラ機能(拡張現実)も提供される予定です。

「マルチフォーマット配信」は、企業や広告主がSnapでメディアを購入する際の考え方を根本的に変え、パフォーマンスを向上させるために、より多くの商品を使ったアプローチへと移行していきます。さらに、Snapのオークションダイナミクスによって、マーケティング担当者の希望価格や目的に見合ったインベントリをクライアントに提供することも可能です。また、単一商品の広告セットとは根本的に異なり、配信とランキングによって、選択されたフォーマット、目標、ターゲットオーディエンス、入札額に応じた最適なインベントリを決定することができます。

Snap Adsは、没入感のある魅力的なコンテンツを通じてオーディエンスとの直接的なつながりを求める企業に活用されてきました。Snapは大規模なAR広告の先駆者であり、絶えず革新を続けています。業界初の商品であるマルチフォーマット配信の開始により、AR(拡張現実)が我々のクライアントにいつでもご購入いただけるものになります。次回のキャンペーンでもシンプルで包括的な購入プロセスを提供していきますので、今回の発表は企業にとっても広告主にとっても画期的な機会と言えるでしょう。

Snap マルチ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加