このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.8.25

LINEとYahoo統合の新合弁会社名は「Aホールディングス」へ

Aホールディングス

LINEと、ヤフーを傘下に持つZホールディングスの経営統合を巡り、LINEとヤフーを支配する企業の名称が「Aホールディングス」に決まったと聯合ニュースが報じました

双方は25日昼に合弁会社の名称や取締役会の構成などを確定させたということです。合弁会社のAホールディングスはネイバーとZホールディングス親会社のソフトバンクが折半出資するジョイントベンチャー(JV)で、Zホールディングスの筆頭株主となります。Zホールディングスの下にLINEとヤフーがそれぞれ子会社としてぶら下がる構造になります。

Aホールディングス

同社の初代会長には、LINEの親会社である韓国のネイバー創業者の李海珍(イ・ヘジン)氏が就くことになりました。代表取締役社長にはソフトバンクの宮内謙社長が就きます。LINEの黄仁ジュン(ファン・インジュン)最高財務責任者(CFO)とソフトバンクの藤原和彦CFOに加えてもう1名ソフトバンクが選任し、会長・社長と合わせて5名が取締役に決まりました。

新型コロナウイルスの流行で遅れながらも、LINEとヤフーの経営統合は来年3月に完了する予定です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加