このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.9.25

CCI、EC領域支援のワンストップサービス「Commerce Container」の提供を開始

cci cc

株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社である株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:新澤 明男、以下 CCI) は、企業のEC販売戦略を支援するサービス「Commerce Container」(コマースコンテナ) の提供を開始します。 本サービスは株式会社GROOVE(以下 GROOVE)、株式会社エートゥジェイ(以下AtoJ)とともに、各種ECモール全般における販売戦略構築から制作、運用及び分析までをワンストップで支援します。

近年、EC(イーコマース)市場は急激な成長を遂げており、EC領域の強化が企業課題となっています。しかし、部分最適化となることが多く、EC領域の包括的支援においてワンストップ提供を求める企業ニーズが高まっています。 このような背景の下、CCIのECモールマーケティング領域における知見及び広告集客コンサルティングにおいて蓄積した実績基盤と、各協業パートナーの専門性を活用し、企業のEC領域におけるマーケティング効果を最大化すべく「Commerce Container」を提供する運びとなりました。

本サービスで提供する具体的な内容は以下の通りです。
・D2Cブランド事業新規立ち上げ支援
・各種ECモールにおける出店支援、店舗運営代行含む販売コンサルティング
・商品紹介ページ等、EC特化クリエイティブの制作
・自社EC構築支援
・広告集客におけるプランニング設計、各種ECプラットフォーム広告運用、分析  等

本サービスの提供開始にあたり、GROOVE代表取締役田中謙伍氏より「GROOVEはAmazon出身者が立ち上げたECマーケティング専門チームです。年間30億円以上自社ブランドの流通をECモールで生み出すノウハウをもとに、クライアントの成功を最短距離で導きます。この度本サービスにおけるCCIとの協業を通じて、クライアントへの支援を強化して参ります。」 AtoJデジタルマーケティング局局長座間保氏より「Commerce Containerにより、一歩踏み込んだ課題解決ソリューションに参画させて頂き大変光栄に思います。グループでの支援企業数1,300社を超えるノウハウや専門性が今回の協業で一層強化され、お客様への提供価値が最大化されるだけでなく、D2C市場の拡大に微力ながら寄与できると考えています。」とコメントを頂きました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加