ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2021.3.24

Supership、中小規模のECサイト向けに特化したサービスを提供開始

Supershipは、データを活用した検索結果の最適化やパーソナライズを実現するサイト内検索ソリューション「S4(エスフォー)」シリーズにおいて、「Supership Search Solution」(通称:S4/エスフォー)に続く新たなラインナップとして「S4 Lite Edition」(通称:S4LE/エスフォーエルイー)を提供開始します。

「S4LE」は「S4」で提供している品質はそのままに、ECサイトの検索に必要最低限なメニューだけを導入しやすい価格帯でパッケージ化した、中小規模のECサイトに向けたサイト内検索ソリューションです。

「S4」は、導入先のECサイトで販売している商品やユーザーのニーズに合わせてカスタマイズできる自由度の高いメニュー、きめ細かい検索結果のチューニングなどが評価され、総合ショッピングモール「au PAY マーケット」などの大手ECモールを中心に採用されています。

一方、「S4LE」は「S4」で提供している機能のうち、サイト内検索、サジェスト、関連ワードなどの主要機能をパッケージ化することで、より導入しやすいサービス設計となっています。
さらに、検索機能の改善に有効なカテゴリの絞り込みや優先表示などの拡張機能についても、一律の月額料金でのオプションメニューとして用意しました。「S4LE」の主なターゲットは、取り扱い商品点数10万点以下を目安とした、アパレル、家電、インテリアなどの特定のカテゴリに特化したECサイトを想定しています。

supership

■サービス開始の背景
Supershipでは、KDDIが提供する「ブックパス」などのスマートフォンサイトに検索技術を提供しており、これらのサービス運用で培った経験や知見に基づいて「S4」を開発しました。
「S4」は機械学習による検索エンジンの自動最適化、膨大な検索辞書をもとにした検索結果や検索サジェスト機能の精度向上、会員登録情報などのログインデータを用いた検索結果のパーソナライズ化、専任コンサルタントによる運用サポートなど、導入企業やサイト運用担当者に寄り添ったサービス提供により、2017年の提供開始から、多くの大手ECサイトへ導入をいただいています。

一方、自社ECサイトを中心に取扱商品点数がECモール等に比べて少ないサイトでは、検索機能の改善にかけられる費用や運用に充てることができる人員が限られていたりと、オーダーメイド型のサービス提供は費用や運用面が導入のボトルネックになるという課題が浮かび上がりました。
そこで、今回、S4で提供している品質はそのままにベースとなる機能だけをパッケージ化し、中小規模のECサイトでも導入しやすい新たなサービスとして、「S4LE」の提供を開始します。

■「S4LE」について
「S4LE」では、ベースとなる検索機能に加えて選べるオプションも用意することで、リーズナブルな価格帯でも、豊富な検索機能を提供することが可能です。
加えて、検索ロジックの変更など、ライトプランであってもECサイトの成果指標となるCTRやCVRの向上に貢献する施策を実現することができます。

<「S4LE」で提供している主な機能>
・検索機能
・サジェスト機能
・関連ワード、表記ゆれ、スペラーなどの周辺機能
・カテゴリ絞り込み※
・リライト※
・ダッシュボード※
※はオプションにて別料金での提供となります

Supershipでは、サイト内検索ソリューションのラインナップを拡充することで、サイトの規模や課題に合わせたサービス提供を行い、すべてのECサイトの検索を通じた販売促進に貢献していきます。

■サービス概要
名称:「S4 Lite Edition」(通称:S4LE/エスフォーエルイー)
提供開始日:2021年3月24日
料金:初期費用30万円、月額費用15万円(サーバーの台数やオプションの有無によって変動があります)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加