このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.10.29

セプテーニHD、2020年9月期通期決算を発表 〜電通との協業が好調〜

セプテーニ

セプテーニHD、2020年9月期通期決算を発表しました。連結業績は、収益が前期比6.8%増の179億3800万円、営業利益が22億7400万円(前の期は1億8300万円)、経常損益が23億2500万円の黒字(前の期は8100万円の赤字)、最終損益が14億3700万円の黒字(前の期は5億4700万円の赤字)でした。

 デジタルマーケティング事業においては、電通グループ協業の顧客数が堅調に増加し、ゲーム、マンガ、動画配信、EC等の広告主を中心とした、オンライン消費の拡大に伴う需要の取り込みにより、案件が拡大した。収益は158億700万円(前期比4.8%増)、Non-GAAP営業利益は52億4800万円(前期比9.9%増)となりました。

 メディアプラットフォーム事業において、マンガアプリ「GANMA!」の広告収益は、COVID-19感染拡大による影響を大きく受け、減少。累計ダウンロード数は2020年9月末時点で約1,461万件となり、サブスクリプション課金が堅調に増加。「GANMA!」以外のその他の事業の成長により、収益が増加しましたが、COVID-19感染拡大による影響により、赤字幅が拡大。収益は24億8700万円(前期比24.0%増)、Non-GAAP営業損失は9億5600万円(前期は9億100万円のNon-GAAP営業損失)となりました。

 2021年9月期の連結業績は、収益が前期比11.5%増の200億円を計画。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加