このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.11.5

フジテレビ、上半期単体決算は純利益が前年同期比-99.7%

フジテレビ

フジ・メディア・ホールディングスは2021年3月期第2四半期の決算を発表しました。ホールディングスとしても単体のフジテレビとしても上半期の決算は減収減益でした。ホールディングスは、売上高2468.68億円で前年同期比-22.0%、営業利益は48.47億円で前年同期比-73.5%、経常利益は94.80億円で前年同期比-58.2%、純利益は54.17億円で-81.2%でした。放送業だけでなく観光業などすべての事業で新型コロナの影響を強く受けて厳しい数字となりました。

またフジテレビ単体では売上高1006.24億円で前年同期比-21.1% 、営業利益は1.03億円で前年同期比-97.9%、経常利益は2.79億円で前年同期比-94.5%、純利益は0.42億円で前年同期比-99.7%となりました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加