このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.11.16

アプリ分析のフラー、本社を千葉県柏市から新潟県新潟市に移転

フラー

フラーは、旧新潟支社をオフィス移転し、さらに創業9周年の日である2020年11月15日付で登記上の本店を新潟に移し、新たに「新潟本社」としました。フラーは、2011年11月15日に茨城県つくば市で設立し、茨城県守谷市を経て、2014年10月に本社を千葉県柏市の柏の葉キャンパス駅近くに移転しました。以来約6年間、フラーは、この柏の葉の本社をビジネス、ならびに多くのメンバーのライフスタイルの拠点として、成長、拡大を続けていました。

フラーは、2017年1月に、創業者である渋谷修太(代表取締役会長)及び櫻井裕基(取締役副社長)の故郷である新潟の地に、県内のIT活用支援と雇用創出を目指し第2の事業拠点として新潟支社(新潟県新潟市)を開設しました。そして、今回、地域貢献への想い、昨今の地方回帰の趨勢、人材確保を通じた最良のモノづくり、メンバーのライフスタイル支援など、さまざまな面から本社のあり方を見直し、柏の葉本社と新潟本社の二本社体制で、それぞれの特長を最大限に活かした経営により中長期的な成長を目指すことになりました。

新潟本社

所在地  新潟県新潟市中央区笹口1丁目2番地 PLAKA2 2階 NINNO内
本店移転日 2020年11月15日
歴史と文化が息づく地域経済を支える中核都市「新潟」
新潟市は、上越新幹線新潟駅を有し、都心から約2時間とほど近い、本州日本海側唯一の政令指定都市です。日本海に広く面し、国内最長の信濃川、山岳といった豊かな自然が点在していることから、全国有数の地方都市でありながら、自然環境や食に大変恵まれています。また、新潟市は保育環境の充実に積極的に取り組んでおり、保育所数は政令市No.1(*1)と大都市ながら子育てのしやすさにも優れています。フラーの新潟本社は、今年10月に開設された新潟駅直結のITイノベーション拠点施設「NINNO」(NIIGATA INNOVATION)内に所在し、利便性の高いこの地を本拠として、地域のデジタル戦略推進の中核を担っていくことを目指すとともに、IT業界に携わる方の新潟で働きたいという想いに応えてまいります。

柏の葉本社

所在地  千葉県柏市若柴178番地4柏の葉キャンパス148街区2 KOIL 5階
都心への程よい距離と充実した住環境の郊外の街「柏の葉」
フラーが従来本社機能を置く柏の葉(千葉県柏市、つくばエクスプレス柏の葉キャンパス駅)は、都心から約30分ほどに位置し、関東圏で住みやすい街ランキングの上位(*2)に選ばれるなど、注目を集める街であり、未来型スマートシティとして今なお進化を続けています。子育てファミリーへの配慮も行き届いており、駅前に住居、商業施設のほか、保育園、学童保育施設、小児科クリニックや病児・病後児保育施設など子育て支援施設が集約され、美麗な街並みとともに、高い利便性を誇っています。柏の葉本社は柏の葉キャンパス駅前の「KOIL」(柏の葉オープンイノベーションラボ)内にあり、フラーメンバーの多くはオフィス周辺に住居を構え、仕事と子育てとの両立、ライフワークバランスの充実、通勤ストレス軽減を実現しています。

*1 https://iju.niigata.jp/kosodate
*2 https://www.aruhi-corp.co.jp/cp/town_ranking/2019_kanto/

【フラー株式会社の概要】
会社名:フラー株式会社
住所:
【柏の葉本社】千葉県柏市若柴178番地4 柏の葉キャンパス148街区2 KOIL 5階
【新潟本社】新潟県新潟市中央区笹口1丁目2番地 PLAKA2 2階 NINNO内
共同代表:代表取締役会長 渋谷 修太、代表取締役社長 山﨑 将司
設立日:2011年11月15日
事業内容:アプリ分析支援事業、 共創事業


  • このエントリーをはてなブックマークに追加