ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2021.4.2

広告関係3団体、デジタル広告の品質を認証する「デジタル広告品質認証機構(JICDAQ)」を設立

JICDAQ

公益社団法人の日本アドバタイザーズ協会、一般社団法人の日本広告業協会、日本インタラクティブ広告協会の広告関係3団体は、、デジタル広告の品質を認証する機関として、「一般社団法人 デジタル広告品質認証機構(通称:JICDAQ)」を設立しました

JICDAQは、デジタル広告関連事業者の「アドフラウドを含む無効トラフィックの除外」と「広告掲載先品質に伴うブランドセーフティの確保」に関わる業務プロセスの認証基準を制定し、それに沿った業務を適切に行っている事業者を認証し社名を公開します。また、理念に賛同するアドバタイザーの社名も公開することで、アドバタイザーと広告業関係者が協働して広告品質の向上を目指してまいります。今後新たな領域での品質認証が必要となった場合はこれを追加してまいります。

また JICDAQ は、米英を拠点とするデジタル広告の認証機構 TAG(TrustworthyAccountability Group)とも提携し、TAG によって海外で品質認証を受けた事業者が簡易なプロセスで JICDAQ 認証を受ける仕組みも導入します。JICDAQ には、すでに多数のアドバタイザーが取組に賛同し、社名を公開しています。今後、広告会社、プラットフォーム事業者、媒体社、メディアレップ、アドテクノロジー事業者など、デジタル広告のエコシステムに関わる事業会社が登録し認証を受けることを想定しています。この認証が広告市場のスタンダードとなることにより、健全な広告ビジネスが確保され、生活者の皆様にとっても有益な環境が整備されることを目指して活動を続けてまいります。

JICDAQ では引き続き、デジタル広告の健全な発展のために、さらなるデジタル広告の品質向上に取り組んでまいります。今後ともご支援を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加