ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2021.4.28

Zホールディングス、2021年3月期決算は増収増益

zholdings Zホールディングス

 Zホールディングスの2021年3月期の連結業績は、売上収益が前期比14.5%増の1兆2058億4600万円、営業利益が同6.5%増の1621億2500万円、経常利益が同5.1%増の1426億1500万円、純利益が同14.1%減の701億4500万円でした。

 2019年11月に(株)ZOZOを連結子会社化し、同社の売上収益が好調に推移したこと、ショッピング広告売上収益が増加したこと、ワイジェイカード(株)の売上収益が増加したことにより、コマース事業の売上収益は前年同期比で増加ました。eコマース取扱高は3.22兆円(前年同期比24.4%増)となり、全売上収益に占める割合は69.7%となりました。

 新型コロナウイルスの影響で広告出稿の減少が続いたものの、営業活動やプロダクト改善等により、メディア事業の広告関連売上収益は、前年同期比で増加しました。この売上収益が全売上収益に占める割合は28.2%です。

親会社の所有者に帰属する当期利益は、前年同期にPayPay(株)の持分変動利益108億円を計上した影響等により、前年同期比で減少となりました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加