ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2021.11.2

Zホールディングス、2022年3月期上期は巣ごもり需要などで増収増益で過去最高売上

zholdings Zホールディングス

 Zホールディングスの2022年3月期上期の連結業績は、売上収益が前年同期比34.8%増の7509億6200万円、営業利益が同17.5%増の1154億6900万円、経常利益が同22.3%増の1060億6000万円、純利益が同18.3%増の542億2600万円でした。

今年3月にLINE(ライン)を子会社化した効果に加え、新型コロナウイルスによる巣ごもり需要によって、インターネット広告やECなどが順調でした。

また、PayPay取扱高は、ユーザー数の拡大や利用頻度の増加に伴い決済回数が増加したことにより、2兆4,452億円(前年同期比67.5%増)と好調に推移し、PayPayカード(株)のクレジットカード取扱高は1兆3,622億円(前年同期比19.5%増)、PayPay銀行の口座数は565万口座(前年同期比17.2%増)と着実に増加しています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加