ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2021.5.14

日本経済新聞社、ミンカブ社と資本業務提携

LINE ミンカブ

日本経済新聞社及びQUICK社は、資産形成情報メディア「MINKABU(みんかぶ)」や株式情報メディア「Kabutan(株探)」等、AI とクラウドインプットを活用した独自性の高い複数の投資家向け金融情報メディアを展開するミンカブ・ジ・インフォノイドと資本業務提携を発表しました。

資本提携

本第三者割当増資により、QUICK 及び日本経済新聞社を割当先として、当社の普通株式をそれぞれ 617,200 株(本第三者割当増資後の発行済株式総数に対する割合4.14%)、462,900 株(本第三者割当増資後の発行済株式総数に対する割合3.10%)を発行する予定であり、両社は本資本業務提携を推進するため、本第三者割当増資により発行される新株式を全て引き受けます。

業務提携

QUICK 及び日本経済新聞社との間で合意している業務提携の内容は、以下のとおりです。

ミンカブ社と QUICK 及び日本経済新聞社は、各社の有する経営資源を有効活用し、日本国内における金融・経済情報のデファクトを構築すべく、事業領域及び規模の拡大、並びに事業効率の向上を図ってまいります。

ソリューション事業(B2B・B2B2C)
1. 日本経済新聞社が作成する記事等のデジタルコンテンツの当社ソリューション・サービスを通じた営業・販売
2. 資産形成・運用に資する金融機関等向け新コンテンツ及びサービスの共同開発並びに共同販売
3. 業績予想アルゴリズム等金融ソリューションの共同開発及び共同販売
4. 当社、QUICK 及び日本経済新聞社それぞれの企業・金融機関向けサービスプロダクトに関する営業協力

メディア事業(B2C)
1. 日本経済新聞社のサービス(日経電子版関連)と当社のサービス(「MINKABU(みんかぶ)」「Kabutan(株探)」等)とのコンテンツ及びサービスの連携
2. 当社によるQUICK 及び日本経済新聞社への「MINKABU ASSET PLANNER」のASP 提供を含む資産形成情報領域でのコンテンツ及びサービスの連携


  • このエントリーをはてなブックマークに追加