ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2022.9.28

ミンカブ・ジ・インフォノイド、ライブドアを完全子会社化~LINE社から72億円で譲受~

ミンカブ ライブドア

株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイドは、Zホールディングス参加のLINE株式会社が持つ株式会社ライブドア全株式を譲受をし、完全子会社化することを発表しました。

株式会社ライブドアはLINEグルーブとしてる「ライブドアブログ」、「livedoorニュース」、「Kstyle」を中心としたサービス群を展開していました。

株式取得理由 ミンカブ・ジ・インフォノイドより

「情報の価値を具現化する仕組みを提供する」を企業理念に掲げ、グループにおいてこれを共有し、現在金融・経済情報分野を中心に事業を展開しております。当社は、コンテンツを自動生成する AI エンジン、ユーザーの投稿や閲覧といったクラウドインプット、国内外の金融経済・企業情報等のビッグデータといったコアアセットを基盤に、サービス面では“テクノロジーを活用した情報提供の仕組み”を独自の技術で実現することで、情報の網羅性・正確性・速報性を、また業績面では収益の再現性、利益の効率性及び収益機会の拡張性を構築しております。

金融メディア事業である投資家向けソーシャルメディア「みんなの株式」の提供からスタートした当社は、金融ソリューション事業への参入による収益源の多様化並びに収益の安定化の実現、また個人投資家層から資産形成層へのターゲット拡大による収益源の更なる多様化のためのメディアサービスのリブランディング等を実行し、安定的な成長を実現してまいりました。当社は、情報サービスを担う者として、国内での少子高齢化や老後資金問題、生産性人口の減少による企業の業務効率化問題に加え、価値観やニーズが多様化・複雑化する現代社会において、様々な社会的課題の解決に積極的に取り組む責務があると認識しており、当社の成長加速の実現には、更なる分野拡大やユーザーベースの拡大が必要と考えております。このような認識のもと、この度、情報への拘りを追求してその価値を具現化し、金融・経済分野のみならず様々な分野・テーマにおて、テクノロジーを活用した新たな情報提供の在り方を実現することで、豊かな社会の構築に貢献することを目的に、株式会社ライブドアを完全子会社化することといたし
ました。

当社は、株式会社ライブドアの子会社化により、これまでの成長シナリオに加え、以下3点の成長機会を得るものと考えております。
① TAM(注 7)の大幅な拡大
・ 当社の事業ドメインを「金融」から大きく拡大可能なユーザー基盤の整備
・投資家層から生活者層へとリーチを効率的に拡大し、政府発表「骨太方針 2022」の資産形成層拡大の役割を主導的に担うことを目指せるポジションの確立
② 保有資産・ノウハウの利用価値の向上
・ 当社既存メディアサービスとの相互乗り入れや当社が保有するコンテンツ資産、AI 技術、NFT 技術と、今後取得予定の技術やノウハウ等の活用機会の獲得
③ マーケティング力の強化
・ 株式会社ライブドアが有する認知度の高いブランド、約 7,000 万人のユーザー基盤、そして SNS フォロワー数 2,400 万人に上る国内有数のソーシャルマーケティングノウハウ、LINE LIVE や YouTube 等を利用した動画配信サービスによる集客ノウハウ等を活用した、SEO 依存からの脱却とマーケティングの強化


  • このエントリーをはてなブックマークに追加