ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2021.7.28

アイレップ TEAM JAZZ、テレビCMの効果を可視化する 分析プラットフォームをリリース

アイレップ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小坂洋人、以下アイレップ)は、デジタル時代における統合型の広告プランニング・クリエイティブを開発するプロジェクト「TEAM JAZZ(チーム ジャズ)」の活動の一環として、これまでβ版として運用してきた、テレビCMの効果を可視化する分析プラットフォーム「x2(DOUBLE SCORE)」を正式リリースしました。

デジタル動画広告を中心とするロワーファネルでの顧客獲得と、マス広告を中心とするアッパーファネルでの認知・好意形成は、依然として多くの企業で分断して考える傾向にあります。その結果、広告予算の最適化が進まない、効果検証の指標がぶれる、コミュニケーションチャネルそれぞれの特性を活かせない、などの課題を生んでいます。特にテレビCMはデジタル施策に比べて成果が可視化しにくく、視聴率に基づくデータやアンケート調査等による広告認知の成果は計れるものの、ビジネスの成果に結びついたかが把握できず曖昧に終わるケースも少なくありません。しかし実際は、テレビCMにおいても、これまで計測が難しかったデジタル施策で用いる行動データ・成果指標を活用することで、マーケティング施策の全体最適化に大いに役立てることができます。

TEAM JAZZは、2020年5月に発足以来、意志ある多くのクライアント企業とともに、ロワーファネルから、ミドル・アッパーファネルに至るまで、マーケティング活動全体のデジタル化を推進してきました。その一例として、生活者の「検索行動」を中心にマーケティング活動を組み立て、検索に繋がるクリエイティブやメディアプランニングの開発に一定の成果が見られています。今回、デジタル広告とマス広告を統合したマーケティング・マネジメントの実現をさらに加速させるため、「x2(DOUBLE SCORE)」を開発・提供に至りました。

「x2(DOUBLE SCORE)」とは

「x2(DOUBLE SCORE)」は、テレビCM出稿後の効果をデジタル施策に用いる指標で計測・分析・可視化をするプラットフォームです。Googleアナリティクス等のWeb計測データとテレビCMの出稿データを突合することでWebサイト流入数の伸びを可視化したり、セッションリフトに寄与したテレビCM出稿枠やクリエイティブの傾向を把握し、最適なバイイング枠を分析したりすることができます。スマート・アド・セールス(Smart Ad Sales:SAS)※1と組み合わせて効果の高い番組のみを買い付け、最適なメディアプランニングの実現が可能です。今後、コンバージョン計測を可能にする機能等を追加し、本プラットフォームを利用した運用型テレビCMの手法を継続的にアップデートしていきます。

アイレップ

アイレップは今後も、デジタル化に伴う市場の変化やクライアント企業のニーズに柔軟に対応し、デジタルマーケティングの推進を統合的に支援してまいります。

※1 テレビCMの放送枠を1本から購入できるスポットCM枠申込オンラインシステム

株式会社アイレップについて

アイレップは、広告主のマーケティング成果を最大化する統合デジタルマーケティングエージェンシーです。国内圧倒的ナンバーワンの SEM 領域に、データを起点とした新たな広告事業・ソリューション事業、そしてクリエイティブ事業を加え、高度なプランニングを展開することで、「ユーザーへの最適な情報流通により、国内外のクライアント企業の成果を最大化へと導く統合マーケティングエージェンシー」の立場を確固たるものにしていきます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加