ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2021.8.10

ファンコミュニケーションズ、2021年中間決算は減収減益

ファンコミュニケーションズ

ファンコミュニケーションズは、2021年12月期2Qの決算を発表しました。累計の売上高は14,059,399千円(前年同四半期比91.1%)となりました。また、営業利益は1,272,554千円(前年同四半期比73.9%)、経常利益は投資事業組合運用益を計上したこと等により1,438,655千円(前年同四半期比77.1%)となり、親会社株主に帰属する四半期純利益は969,237千円(前年同四半期比77.9%)となりました。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響による一部広告主の予算削減や消費者の消費に至る導線の変化等の影響により減収減益の数字となりました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加